この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS06】試合結果 第6週はチャールズ・バード&グラント・ドーソンがUFCと契約

15日(火・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFCトレーニングセンターで行われたDWTNCS06。ファーストシーズンも残り3大会となり、初めて再出場となる選手が、第6週になって表れた。

第1週でジェイミー・ピケットを肩固めで破ったが、契約を勝ち取れなかったチャールズ・バードは、今回バディ・ウォレスをRNCで下し5週間で2度のタップアウト勝利により、ついにUFCと契約が結ばれることとなった。また、エイドリアン・ディアズを完封、何もさせずにRNCを極めたグラント・ドーソンもUFC行きが決まっている。


Dana White's Tuesday Night Contender Series 06
<ミドル級/5分3R>
○チャールズ・バード(米国)2R2分03秒
RNC
詳細はコチラ
×バディ・ウォレス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○グラント・ドーソン(米国)2R1分15秒
RNC
詳細はコチラ
×エイドリアン・ディアズ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○キャメロン・オルソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カール・リード(米国)
<フライ級/5分3R>
○ジェイミー・アルバレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マーチン・デイ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○ジェイミー・コリーン(米国)3R4分43秒
腕十字
詳細はコチラ
×ティファニー・マスターズ(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie