この星の格闘技を追いかける

【Gladiator004】計量終了 南出×土肥、タイトル戦出場者は問題なし。岩田と戦う大道がオーバー

Gladiator004【写真】メインと2つのタイトル戦出場者は問題なく計量を終えている (C)MMAPLANET

13日(日)に和歌山市の和歌山ビッグウェーブで開催されるGladiator004の計量が、12日(土)、同市の創道塾で行われた。


メインはご当地ファイターの南出剛がバンタム級初陣で土肥“聖帝”潤と戦う同大会。その南出が返上したベルトをフライ級と加マーク納とNavEが争い、寒川慶一の返上したバンタム級王座は渡部修斗と角田成建が王座決定戦を戦う。

この2階級の選手権試合に出場する4人は計量終了後に以下のように、抱負を語っている。

加マーク納
「NavEさんも言っていたのですが、戦った先にベルトがあるので。僕も明日の試合はNavEさんと楽しんで盛り上げた先にベルトがあると思うので、しっかりと盛り上げたいと思います。押忍」

NavE
「明日は1R序盤からぶっ飛ばして自分の世界で戦えればと思います」

渡部修斗
「もっともっと上に行けるようにしっかりとグラジエイターのチャンピオンになって僕の存在をアピールできる試合にしたいと思います。応援よろしくお願いします」

角田成建
「突然いただいたチャンスなのですが、やれることは全てやってきました。明日は全てを出して一本かKOでしっかりとフィニッシュを狙って試合をしたいと思います」

2つの王座決定戦、そしてメインに出場の南出と土肥、レッツ豪太とイ・ヒョンソクらは問題なくパスしているが、岩田啓輔と対戦する大道翔貴が68.1キロとオーバー。岩田は「韓国では10キロ重い相手と戦いました」と契約体重での対戦を了承した。

また林優作と竹本啓哉の名古屋勢はそれぞれ車、電車での和歌山入りで渋滞、混雑で計量時間に間に合わず。揃って一度目はオーバーしているが、所定時間内の再計量でパスしている。

■Gladiator004計量結果

<バンタム級/5分2R>
南出剛: 61.2キロ
土肥“聖帝”潤: 60.8キロ

<GLADIATORフライ級王座決定戦/5分3R>
加マーク納:56.6キロ
NavE: 56.6キロ

<GLADIATORバンタム級王座決定戦/5分3R>
渡部修斗: 61.0キロ
角田成建: 61.0キロ

<ウェルター級日韓対抗戦/5分2R>
レッツ豪太: 77.2キロ
イ・ヒョンソク: 76.5キロ

<ライトフライ級(※54.4キロ)/5分2R>
宮城友一: 54.3キロ
ふじい☆ペリー: 53.4ロ

<フェザー級/5分×2R>
大道翔貴:68.1キロ
岩田啓輔:65.7キロ

<バンタム級日韓対抗戦/5分2R>
竹本啓哉: 61.8キロ→61.1キロ
ファン・ソンジュ: 61.0キロ

<バンタム級/5分2R>
平田丈二: 60.9キロ
林優作: 61.3キロ→61.2キロ

<バンタム級/5分2R>
辻川力也: 61.1キロ
國頭武: 61.1キロ

<ウェルター級/5分2R>
別府敬祐: 76.7キロ
鈴木智也: 76.8キロ

<バンタム級/5分2R>
北崎拓実: 60.9キロ
チャッピー盛坪:60.9キロ

<ストロー級/5分2R>
尾崎龍紀:54.3キロ
木村旬志: ――※当日計量

<バンタム級/5分2R>
瀧口脩生: 60.6キロ
井口翔太: 59.9キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie