この星の格闘技を追いかける

【LFA18】試合結果 ケヴィン・アギラーがフェザー級王座防衛に成功

LFA18【写真】デイモン・ジャクソンに続き、ジャスティン・レイダーを破ったアギラー。通算戦績を13勝1敗とした(C)KEITH MILLS

4日(金・現地時間)、オクラホマ州ショーニーのファイアーレイク・アリーナで開催されたLFA18「Aguliar vs Rader」。

メインでLFAフェザー級王者ケヴィン・アギラーが9月のADCC世界サブミッションレスリング選手権試合に出場するジャスティン・レイダーの挑戦の挑戦を受け5R判定勝ちで2度目の王座防衛に成功している。


■LFA18「Aguliar vs Rader」
<FAフェザー級選手権試合/5分5R>
○ケヴィン・アギラー(米国)5R
判定
×ジャスティン・レイダー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ブレンダン・アレン(米国)2R1分22秒
三角絞め
×クリス・ハリス(米国)
<130ポンド契約/5分3R>
○クリス・ケレイデス(カナダ)3R
判定
×テイラー・シン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○チェンシー・フォックスワース(米国)3R4分31秒
TKO
×ブレーデン・スミス(米国)
<ライト級/5分3R>
○ダリル・ウィルソン(米国)1R1分04秒
TKO
×ジャロッド・カード(米国)
<ライト級/5分3R>
○デリック・アドキンス(米国)3R
判定
×カイル・デリスコール(米国)
<ライト級/5分3R>
○ホゼ・マルチネス3R1分29秒
TKO
×ジェイムス・ウォーレン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ブレント・ムーア(米国)1R
RNC
×AJ・ニコルス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ダニエル・カーリー(米国)3R
判定
×トーマス・ロペス(米国)
PR
PR

関連記事

Movie