この星の格闘技を追いかける

【DWTNCS03】ゴメスの柔道スローは──完全に不発。イゲがRNCで一本勝ち

<フェザー級/5分3R>
ダン・イゲ(米国)
Def.3R3分23秒by RNC
ルイス・ゴメス(キューバ)

まず右ローを蹴ったゴメス。イゲのローにワンツーを合わせていく。左を伸ばし、足を払ったイゲがテイクダウンに成功し立ち上がったゴメスをボディロックからスラム気味に叩きつける。後方からパンチを入れるイゲ、離れたゴメスは左ジャブを当てる。さらに左を当てたゴメスが、右アッパー、左ジャブと続ける。イゲのテイクダウン狙いを切ったゴメスだが、右のクロスを浴びてダウンを喫する。

立ち上がり際にシングルレッグからバックを奪取したイゲが両足をフック。上を向いて、腰を押しつつ立ち上がったゴメスだが、まだ足がふらついている。イゲはワンツーを入れ、右をヒットする。さらに右アッパーから左のフックを振るうイゲの攻勢が続く。ゴメスはイゲの蹴り足を取ってテイクダウン。背中を預けながら立ち上がったイゲが胸を合わせて離れる左右のフックをヒットさせる。10-8がついても不思議でない初回が終わった。

2R、ワンツーで前に出るイゲの左でゴメスがバランスを崩す。背中を向けて走るように距離を取り直したゴメスは荒い息をついており、懸命にイゲのパンチをかわす。イゲはダブルレッグでテイクダウン。立ち上がって離れたゴメスだが、パンチに伸びは感じられない。

と、ゴメスはダブルレッグ。即パスしてサイドからエルボーを落とす。イゲは足を戻しフルガードへ。残り1分でレフェリーがブレイクを命じ、試合がスタンドに戻る。イゲの右がゴメスを顔面を捉え、プレッシャーを強める。最後の最後にダブルから小外掛けで2度目のテイクダウンを取ったゴメスだが、このラウンドもイゲが優位だった。

最終回、フィニッシュが必要なゴメスがワンツーを伸ばす。イゲは左ジャブを当てると、ダブルレッグをギロチンで防ぎスタンドへ戻る。ゴメスはダブルからバックに回るも、イゲは間合いを取り直す。執拗にテイクダウンを狙うゴメスは、ダブルを決めるもすぐに蹴り上げからスタンドに戻るのを許す。

ガクンとスピードが落ちたゴメスのダブルレッグをキムラから投げで切り返し、バックを取ったイゲが背中を伸ばしRNCへ。一度離れてパンチを落とすと、続くRNCでリアタップを奪った。

ゴメスのキューバンMMA=ジュードーキックボックスは完全に封じこまれた。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday