この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ケージの妖精ジナ・カラーノの復帰決定

ジナ・カラーノ (C) Strikeforce6日(土・現地時間)に行われたストライクフォース「Lawler vs Shields」。同大会のSHOWTIME中継内では、ジナ・カラーノ×クリスチャン・サイボーグの一戦が、8月15日(土)にカリフォルニア州サンノゼのhpパビリオンで実現すると伝えられたが、9日(火・同)、ストライクフォースより正式発表された。

【写真】4月11日大会で既にケージサイドに姿を見せていたジナ・カラーノ、ちょっとこの写真はケバイ? (C) Strikeforce

エリートXCで大ブレイクを果たしたジナ、そのエリートXCの活動停止により、彼女自身の去就がWECやUFCにまで及んでいたため、ストライクフォースの契約買い取りが遅れ、4月大会への出場が不可能になっていた。


その4月大会では計量大オーバーで論争を呼びながらも、赤野仁美を下したサイボーグが、そのままこの大一番に出場できることに関しては閉口だが、ストライクフォースは、いよいよジナというUFCにはない武器を使用していくことになった。

ジナは待望の復帰戦について、「ストライクフォースという新しいホームでカムバックすることにエキサイトしているわ。サイボーグ戦は私もファンもずっと長い間、実現を待っていた試合なので、とても重要な一戦になるでしょう。ここ数ヶ月の間、ハードトレーニングを積んできたので8月15日はベストシェイプで試合に臨めると思う」と語っている。

ビッグネームになる以前、同プロモーションに出場したことがあるジナにとって、2年8ヶ月ぶりのストライクフォース参戦、また同大会では4月大会でキャンセルされたストライクフォース世界ライト級選手権試合ジョシュ・トムソン×ギルバート・メレンデス戦が行われることも、先のSHOWETIME中継では述べられている。

この他、先日の大会でアンドレ・オルロフスキーを下したブレッド・ロジャースが、世界ヘビー級王者アリスター・オーフレイムへの挑戦に名乗りを上げており、この両者の一戦も同大会で行われる見込みが高い。ただ、アリスターはその前に7月のDREAMで試合をするという話もあるだけに、今後の動向を見守りたい。

また、アリスターと同じオランダのゴールデン・グローリーからは初代MMA女王というべきマルース・クーネンもストライクフォースと契約したという話も伝わってきている。ジナの復帰とともに、いよいよ米国でストライクフォース主導の下、女子MMAの活動が本格的に活発化していきそうな気配だ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie