この星の格闘技を追いかける

【UFN113】計量終了 空手&柔術=グンナー・ネルソン×フィニッシャー=ポンジニビョ。JoJoは計量オーバー

15日(土・現地時間)、16日(日・現地時間)に英国スコットランドのグラスゴー、SSEハイドロ・アリーナで開催されるUFC Fight Night113「Nelson vs Ponzinibbio」の計量が行われた。

今大会のメインはアイスランドの剛柔流柔術とグレイシー柔術の融合体=グンナー・ネルソンが、24勝中(※3敗)19試合でフィニッシュしているアルゼンチンのサンチアゴ・ポンジニビョと対戦する。

サンチアゴは「グラスゴーという美しい街で、皆の前でメインイベントで戦うことはとてもハッピー。凄くエキサイトしている。僕がどれだけハードワークを積んできたか、皆に分かってもらえると思う」とスペイン語というよりも、ポルトガル語訛りの英語で抱負を語る。そして「ポンジニビョは良いストライカーだし、打撃戦になるだろうね。ファンの皆が喜ぶ試合をしたい」とネルソンが言えば、計量会場は大きな声援に包まれた。

セミではチーム・アルファメールのヒロイン=シンシア・カルヴィーロがキャリア5連勝を賭けて、スコッチウーマンのジョジョことジョアン・カルダーウッドと対戦。ウェルラウンダーのカルヴィーロが、カルダーウッドのムエタイにどのように対抗されるかが注目されていたが、そのジョジョが3ポンドオーバー。フェイスオフで小競り合いを見せた両者、カルダーウッドがファイトマネーの20パーセントを没収され、キャッチウェイトで戦うこととなった。


■ UFN113計量結果

<ウェルター級/5分5R>
グンナー・ネルソン: 170ポンド(77.11キロ)
サンチアゴ・ポンジニビョ: 171ポンド(77.56キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
シンシア・カルヴィーロ: 116ポンド(52.62キロ)
ジョアン・カルダーウッド: 118ポンド(53.52キロ)

<ライト級/5分3R>
スティーヴィー・レイ: 155ポンド(70.31キロ)
ポール・フェルダー: 155ポンド(70.31キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジャック・マーシュマン: 185ポンド(83.91キロ)
ライアン・ジョーンズ: 185ポンド(83.91キロ))

<ライトヘビー級/5分3R>
ポール・クレイグ: 204ポンド(92.53キロ)
カリル・ラウントリー: 205ポンド(92.99キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジェイムス・ムヘロン: 240ポンド(108.86キロ)
ジャスティン・ウィリス: 264 ポンド( 119.74キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・ロバーツ: 170ポンド(77.11キロ)
ボビー・ナッシュ: 170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ニール・シーリー: 125ポンド(56.7キロ)
アレッシャンドリ・パントージャ: 125ポンド(56.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>
チャーリー・ワード: 169ポンド(76.66キロ)
ガロー・ボファンド: 170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ダニー・ヘンリー(英国)
ダニエル・テイモ(スウェーデン)

<バンタム級/5分3R>
ブレット・ジョンズ: 135ポンド(61.24キロ)
アルバート・モラレス: 134ポンド(60.78キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
レズリー・スミス: 135ポンド(61.24キロ)
アマンダ・レモス: 134ポンド(60.78キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie