この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】栄冠は上迫博仁=フェザー級、住村竜市朗=ウェルター級――に輝く

Deep Cage【写真】2つの王座決定戦では上迫、住村がそれぞれ勝利した (C)TAKUMI NAKAMURA

15日(土)、東京都文京区の後楽園ホールで開催されたDEEP CAGE IMPACTでウェルター級、フェザー級、そしてメガトン級で3人の新チャンピオンが誕生した。


ウェルター級GP決勝=王座決定戦では初回に長谷川賢のステップインに住村竜一朗が右から左フックを合わせてダウンをうぶ後、そのままパウンドアウト。レフェリーがバッティングがあった可能性を示唆し、後日、映像でその有無を確認するめで詳細は主催者預かりに。

いずれによせバッティングがなければ住村のTKO勝ちで、なくても試合終了時点まで判定=試合直後に発表された裁定は3-0で住村となっており、彼の勝利は変わりない。

またフェザー級王座決定戦では、上迫博仁が序盤からスイッチ&フェイントのシャッフル先方でジャブを当て続ける。石司晃一も盛り返していくが、上迫がジャブを当てて続ける。そして、3Rにテイクダウを奪うと石司の立ち上がり際にサッカーボールキックを決めてKO勝ち――タフファイトでしっかりとケリをつけた。

Megatonまたメガトン級では挑戦者ロッキー・マルチネスが、5-0でシング・心・ジャディブを破り、新チャンピオンとなっている。

■ Deep Cage 試合結果

<DEEPウェルター級王座決定戦/5分3R>
住村竜市朗(日本)
Def.
長谷川賢(日本)
※主催者預かり

<DEEPフェザー級王座決定戦/5分3R>
上迫博仁(日本)
Def.3R2分11秒 by KO
石司晃一(日本)

<DEEPメガトン級選手権試合/5分3R>
ロッキー・マルチネス(グアム)
Def.5-0
シング・心・ジャディブ(インド)

<ライト級/5分2R>
江藤公洋(日本)
Def.2R2分52秒 by 肩固め
ジョン・ソクチャン(韓国)

<女子47キロ/5分2R>
しなしさとこ(日本)
Def.1R1分36秒 by TKO
太田千秋(日本)

<バンタム級/5分2R>
窪田泰斗(日本)
Def.3 -0
高野優樹(日本)

<フライ級/5分2R>
石橋幸太(日本)
Def.3-0
聡-S DATE(日本)

<ストロー級/5分2R>
川原波輝(日本)
Def.2R1分49秒 by TKO
村元友太郎(日本)

<オープニングファイト バンタム級/5分2R>
白川“Dark”陸斗(日本)
Def.2-0
小川顕広(日本)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie