この星の格闘技を追いかける

【Bellator181】計量終了 活動再開、ベラトールはプレリミも(が??)楽しみ

Campos vs Girtz【写真】2013年6月、2015年11月に続き3度目の対戦となるカンポスとガーツ(C)BELLATOR

13日(木・現地時間)、14日(金・同)にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートで開催されるBellator181「Campos vs Girtz 3」の計量が行われた。


メインはブランドン・ガーツ×デレック・カンポスの本来はライト級、今回は158ポンド契約で組まれた3度目の顔合わせとなる今大会。ガーツは「明日はウォーになる」と話すと、カンポスも「ヤツのいった通りウォーになるよ」と呼応しフェイスオフへ。3度目の正直、決着戦へ向かった。

またベラトールの公開計量としては、非常に珍しく他のメインカード出場のファイターたちへのショートインタビューは行われなかった。

NYC大会明けのレギュラーショー。アンダーカードに元Legacy FCミドル級王者でBJ・ペンに次ぐ米国人ムンジアル黒帯世界王者、そしてMMA5勝0敗のラファエル・ロバトJr、ウェルター級のギヘルメ・ボンバ、フェザー級でISAOに勝利しているジャスティン・ローレンスなど、メインカードに出場してもおかしくないファイターがプレリミに数多いのは楽しみだ。

■Bellator181計量結果

<158ポンド契約/5分3R>
ブランドン・ガーツ: 157.7ポンド(71.53キロ)
デレック・カンポス: 155.4ポンド(70.48キロ)

<ミドル級/5分3R>
ケンドール・グローブ: 185.7ポンド(84.23キロ)
ジョン・ソルター: 185ポンド(83.91キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ジェシカ・ミドルントン: 125.9ポンド(57.1キロ)
エミリー・ダコート: 124.4ポンド(56.42キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ウォーレン: 135.9ポンド(61.64キロ)
スティーブ・ガルシア: 134.5ポンド(61.0キロ)

<ライト級/5分3R>
ギルヘルモ・ゴメス: 169.4ポンド(76.83キロ)
フェルナンド・トレビノ: 170.5ポンド(77.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョーダン・ハワード: 135ポンド(61.24キロ)
ジョニー・マリゴ: 135.1ポンド(61.37キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ケイティ・コリンズ: 124.6ポンド(56.51キロ)
ブルナ・ヴァルガス: 125ポンド(56.7キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ヴァレンティン・モルドフスキー: 234.8ポンド(106.5キロ)
カール・セウマヌタファ: 263.6ポンド(119.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジャスティン・ローレンス: 145.6ポンド(66.04キロ)
トレストン・トミソン: 145.9ポンド(66.17キロ)

<ミドル級/5分3R>
ラファエル・ロバトJr: 185.6ポンド(84.18キロ)
マイク・ローデス: 185.2ポンド(84.0キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ギルヘルメ・ボンバ: 169.2ポンド(76.74キロ)
EJ・ブルックス: 170.9ポンド(77.51キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
ブリトニー・エルキン: 146ポンド(66.22キロ)
アマンダ・ベル: 144.2ポンド(65.4キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アンドレ・フィアーリョ: 169.9ポンド(77.06キロ)
AJ・マシューズ: : 169.9ポンド(77.06キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ケミエール・ヘイリ―: 170.1ポンド(77.15キロ)
ローガン・ストーレー: 170.3ポンド(77.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
アーロン・ロドリゲス: 184.8ポンド(83.82キロ)
ロメロ・コットン: 185.1ポンド(83.95キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ウィル・フロレンティーノ: 170.9ポンド(77.51キロ)
ジョナサン・ゲイリー: 169.1ポンド(76.0キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie