この星の格闘技を追いかける

【Bellator181】試合結果 ソルター&ロバトJrがRNCで完勝。ムサシ加入のミドル級が面白くなりそう

Bellator181【写真】ソルター、そしてラバトJrの勝利。ベラトールはミドル級も賑やかになりそうだ(C)BELLATOR

14日(金・現地時間)、オクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートでBellator181「Campos vs Girtz 3」が行われた。

メインの158ポンド契約戦は激しい殴り合い、倒し合いの応酬の末、ブランドン・ガーツの負傷続行不可能でデレック・カンポスがTKO勝ち。決着戦で2勝1敗としたが、4度目を組むしかない幕切れとなった。またバンタム級ではジョー・ウォーレンがテイクダウン&バックコントロールでスティーブ・ガルシアを完封し、ミドル級ではジョン・ソルターがケンドール・グローブをRNCで倒し、ゲガール・ムサシが加入したミドル級戦線で存在感を露わにした。またプレリミではムンジアル世界王者のラファエル・ロバトJrが見事な柔術技術を駆使して一本勝ちを収めている。


Bellator181「Campos vs Girtz 3」
<ウェルター級/5分3R>
○ジョナサン・ゲイリー(米国)3R
判定
×ウィル・フロレンティーノ(米国)
<女子フェザー級/5分3R>
○アマンダ・ベル(米国)2R4分56秒
TKO
×ブリトニー・エルキン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジョーダン・ハワード(米国)1R1分26秒
TKO
×ジョニー・マリゴ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジャスティン・ローレンス(米国)1R3分34秒
TKO
×トレストン・トミソン(米国)
<158ポンド契約/5分3R>
○デレック・カンポス(米国)2R終了時
TKO
詳細はコチラ
×ブランドン・ガーツ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ジョン・ソルター(米国)1R4分37秒
RNC
詳細はコチラ
×ケンドール・グローブ(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○エミリー・ダコート(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェシカ・ミドルントン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジョー・ウォーレン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×スティーブ・ガルシア(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○EJ・ブルックス(米国)3R
判定
×ギルヘルメ・ボンバ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○ラファエル・ロバトJr(米国)1R1分59秒
RNC
詳細はコチラ
×マイク・ローデス(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ヴァレンティン・モルドフスキー(ウクライナ)3R
判定
×カール・セウマヌタファ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アンドレ・フィアーリョ(ポルトガル)3R
判定
×AJ・マシューズ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ローガン・ストーレー(米国)1R1分44秒
TKO
×ケミエール・ヘイリ―(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ロメロ・コットン(米国)3R
判定
×アーロン・ロドリゲス(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ケイティ・コリンズ(米国)3R
判定
×ブルナ・ヴァルガス(ブラジル)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie