この星の格闘技を追いかける

【Bellator180】試合結果 ソネンdef.シウバ +ミトリオンdef.ヒョードル&etc=MMAが詰まったイベント

Bellato NYC【写真】UFCとは違う、歴史的な一夜になった(C)BELLATOR

24日(土・現地時間)、ニューヨーク州ニューヨークはマジソン・スクエア・ガーデンでBellator NYC=180「Sonnen vs Silva」が開催された。

2つのレジェンドマッチ、3つのタイトル戦と新鋭が揃った最高のカードが揃った同大会。ダブルメインのビッグネーム対決は対照的な試合内容に。初回こそ激しいやり取りが見られたチェール・ソネンとヴァンダレイ・シウバの一戦は、2R移行はソネンがテイクダウン+トップコントロールでヴァンダレイを完封。対してマット・ミトリオンとエメリヤーエンコ・ヒョードルは衝撃のダブルノックダウンからの決着劇が見られた。

タイトル戦線は2階級で新王者が誕生した。ブレント・プリムスはマイケル・チャンドラーの足首の負傷でTKO勝ち、ライトヘビー級選手権試合ではライアン・ベイダーが、旧ユニファイド裁定基準的な微妙な判定でフィル・デイヴィスを返り討ちし、新チャンピオンとなった。

ドゥグラス・リマはロレンツ・ラーキンの追い上げを振り切り、ウェルター級王座初防衛に成功している。また、かつてないMMAデビュー戦を迎えたゴールデン&シンデレラボーイのアーロン・ピコは超咬ませ犬のザック・フリーマンのギロチンに僅か24秒でタップアウト負け――という波乱が見られた。MMAの妙、思い通りに事は運ばない難しさと楽しさに満ちた一夜であった。


Bellator180「Sonnen vs Silva」
<ライトヘビー級/5分3R>
○チェール・ソネン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○ネイマン・グレイシー(ブラジル)2R2分27秒
RNC
詳細はコチラ
×デイブ・マーフォン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○マット・ミトリオン(米国)1R1分14秒
KO
詳細はコチラ
×エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)
<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
○ブレント・プリムス(米国)1R2分22秒
TKO
詳細はコチラ
×マイケル・チャンドラー(米国)
<ライト級/5分3R>
○ザック・フリーマン(米国)1R0分24秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×アーロン・ピコ(米国)
<Bellator世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
○ドゥグラス・リマ(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×ロレンツ・ラーキン(米国)
<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
○ライアン・ベイダー(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×フィル・デイヴィス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジェイムス・ギャラガー(アイルランド)1R2分22秒
RNC
詳細はコチラ
×シンゾー・マチダ(ブラジル)
<女子フライ級/5分3R>
○ヘザー・ハーディー(米国)3R4分47秒
TKO
詳細はコチラ
×アリス・ヨウガー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ライアン・クートゥアー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ハイム・ゴザリ(イスラエル)
<ライト級/5分3R>
○ブラッドリー・ディジア(米国)1R2分51秒
TKO
×ネイト・グレッブ(米国)
<ライト級/5分3R>
○アンソニー・グラッチーナ(米国)3R3分40秒
RNC
×ジェローム・ミックル(米国)
<バンタム級/5分3R>
○マチュー・リーゾ(米国)3R3分48秒
肩固め
×セルジオ・ダ・シウバ(米国)
<168ポンド契約/5分3R>
○ヒュー・マッケナ(米国)1R4分06秒
キムラ
×ジョン・サラガド(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie