この星の格闘技を追いかける

【RFC39】チョン・ソンユと再戦が決まった世志琥 「今回も自分が会場を爆発させます!」

Yoshiko【写真】女子MMAは『女の意地』と語ってくれた世志琥。MMAに挑戦を決めた覚悟が感じられつつ──当然だが、にこやかな表情も取材中に見せていた(C)KAORI SUGAWARA

10日(土・現地時間)、韓国ソウルのチャンチュン体育館で行われるROAD FC 39に日本の女子プロレスラー=世志琥が2度目の出場を果たす。


しかも、対戦相手は2月のロードFC36で対戦したチョン・ソンユだ。1R2分01秒に右ストレートでKO勝ちした相手との再戦に臨むこととなった彼女に初戦の所感とMMAの魅力について訊いた。

──チョン・ソンユ選手と4カ月の短いスパンで再戦することになります。

「最初にオファーが来た時には相手は誰が来るんだろうと思っていましたが、まさか同じ選手だとは思いませんでした。ただ、一回勝っている相手に負けるわけには行かないし、今回も大暴れしてやります」

──前回、ロードFCにはどのような経緯で参戦が決まったのでしょうか。

「オファーが来るまでロードFCのことを全然知らなかったです。突然オファーが来たので『上等だ! しょうがねえから出てやっか!』と、参戦を決めました(笑)」

──初のMMAの試合はいかがでしたか。

「仕留めてやりました。リングに上がったら、やるかやられるかしか無いんで。本当にやるしかねえなって、ケージに上がった瞬間に思いました。怖いと思うことは一切なく、とにかく『行かなきゃ。早く倒したい! 早くサムギョプサル食って帰りたい!』と思っていました(笑)」

──客席から大きなブーイングもありました。

Yoshiko vs Chun Sun Yoo「気持ち良かった! プロレスの会場でも、日本ではあんなにブーイングは出ないです。また、あのブーイングを浴びることができるかと思うと、楽しみで仕方ないです」

──前回はパブリック計量後の撮影でライト級王者のクォン・アソル選手にキスをしていましたね。

「あの時は彼がチャンピオンとは知りませんでした。写真を撮った後にチャンピオンだと聞いて『すげーやつにチューしたな』と思いました。なかなかイケメンなんじゃ無いかなと思います(笑)」

──ところでプロレスと並行してMMAの練習を行っているのですか。

「門馬(秀貴)さんのブライトネスという総合のジムに行って練習しています。門馬さんのジムに初めて行ったのは結構前なんです。3、4年ぐらい経ちます。

元々トレーニングをしていたジムから紹介してもらったんです。その頃はプロレスに総合の技を生かせると思い、練習していました。総合の試合に出るための練習は、試合が決まってから始めました。プロレスの練習とは、時間を分けてます。

今は特に目標とかは無いですけど、オファーが来れば出ます。自分でもMMAを面白いと思ってるんで、色々挑戦していきたいと思っています」

──なるほど。どのようなところに世志琥選手はMMAの面白さを感じていますか。

「本当の強さというか──プロレスとは違うところでの女の意地。顔面を殴られるわけじゃないですか。それでもやる。そういうところが、楽しいです。自分はもっともっと強くなりたいです」

──その気持ちの強さが結果に結びついたのですね。では、最後にMMAファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「前回も盛り上がりましたけど、今回も秒殺します! 自分が会場を爆発させます! その上でうまいもん食って帰ります。デビュー2戦目の今回も韓国で、必ず勝ってトロフィー持って帰るんで。応援ヨロシク!!」

■RFC39対戦カード

<Road FC女子アトム級王座決定戦/5分3R+Ex1R>
ハム・ソヒ(韓国)
黒部三奈(日本)

<無差別級/5分3R>
ミョン・ホンマン(韓国)
アオルコロ(中国)

<女子無差別級/5分2R>
世Ⅳ琥(日本)
チョン・ソンユ(韓国)

<フライ級/5分3R>
ムン・ジェフン(韓国)
朝倉海(日本)

<ライト級T最終予選/5分3R>
キム・スンヨン(韓国)
ラファエル・フィジエフ(キリギスタン)

<無差別級/5分R>
シム・ユンジェ(韓国)※シム・ゴンオから改名
キム・チャンヒ(韓国)

<ウェルター級/5分3R>
チャ・インホ(韓国)
ラ・インジェ(韓国)

<フェザー級/5分2R>
キム・セヨン(韓国)
イ・ジョンヨン(韓国)

<ライト級T中国予選 /5分2R>
バオ・インカン(中国
ジュマビエク・ハビティ(中国)

<女子アトム級/5分2R>
ホ・ユンハ(韓国)
荒井みか(日本)

<バンタム級/5分2R>
キム・ヨング(韓国)
ヤン・ジェウン(韓国)

<ライト級/5分2R>
イム・ビョンハ(韓国)
キム・ヨハン(韓国)

<ウェルター級/5分2R>
スチュアート・グッチ(英国)
イ・ジンギュ(韓国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie