この星の格闘技を追いかける

【UFN109】ベリチコビッチ、相打ちでムサケに打ち勝ちTKO勝ち

<ウェルター級/5分3R>
ボヤン・ベリチコビッチ(セルビア)
Def.3R4分37秒TKO
ニコ・ムサケ(スウェーデン)

サウスポーのベリチコビッチが右ローを繰り出す。踏み込んだムサケは右ストレート、ハイを見せて組み付くとケージ際でテイクダウンに成功する。ベリチコビッチの両足を自らの両足に挟んでパンチを入れたムサケが、立ち上がり際に後方からパンチを入れる。胸を合わせたベリチコビッチは離れると、左を当てる。ベリチコビッチの左ハイに、ムサケは軽めの右ハイを蹴っていく。

蹴り足をキャッチしてテイクダウン狙いからベリチコビッチをケージに詰めたムサケだが、ベリチコビッチは回り込んで離れる。ムサケは右を当て、右ミドルを蹴りこむ。ベリチコビッチのテイクダウン狙いを切ったところで初回が終わった。

2R、ムサケの右ハイがベリチコビッチを捉えそうに。ベリチコビッチは左を当てて前に出る。ムサケも足を使いながら左を返す。ベリチコビッチの左、ムサケの右が交錯。両手をマットについて、旋回蹴りまで狙ったベリチコビッチにムサケが右ハイを蹴っていく。左から右を当てたムサケが、右ヒザを突き上げる。と、ベリチコビッチがダブルレッグでテイクダウンに成功し、スクランブルの局面で左を連打して離れる。

ムサケはベリチコビッチの蹴り足をキャッチしてテイクダウン、ベリチコビッチがすぐに立ち上がってもケージに押し込み、離れたところでこの回もタイムアップとなった。

最終回、ローを蹴るベリチコビッチに右ミドルを決めたムサケ。パンチとテイクダウンのフェイクを見せつつ、組みに行ったムサケをベリチコビッチはギロチンで捉え、後方回転。頭を抜いたムサケが立ち上がる。パンチを被弾し一瞬動きが落ちたムサケだが、すぐに動きを取り戻す。と、前に出たムサケの右にベリチコビッチの右フックが相打ちに。効いたのはムサケで、足が泳ぐ。追い打ちをかけたベリチコビッチが、倒れたムサケにパウンドを落としTKO勝ちを決めた。

勝者は「マンチェスターのテロで亡くなった人と負傷者にこの勝利を捧げる」と話した。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie