この星の格闘技を追いかける

【KSW39】 試合結果 独特なKSWワールド!! クレベル・コイケがフェザー級王者に

KSW39【写真】メインはハリドヴが勝利。クレベルはフェザー級王座戴冠。刺青獣ロザルスキが新ヘビー級王者に。ガムロはライト級王座防衛に成功した(C)KSW

27日(土・現地時間)、ポーランドはワルシャワのPGEナルドヴィで行われたKSW39 「Colosseum」。5万8000人が詰めかけたとされる同大会は北米MMA軸とは違う──独特なイベントだった。

そのKSWスタジアムショーでクレベル・コイケが、マルチン・ロゼクを破りフェザー級王者に。メインではウェルター級ボリス・マンコフスキーをミドル級王者マメッド・ハリドゥが判定で下している。また、クレベルの王座戴冠となったフェザー級以外ではライトヘビー級王者トマス・ナルクン、ライト級王者マテウス・ガムロが王座防衛。ヘビー級はマルチン・ロザルスキが、僅か16秒でKO勝ちし新チャンピオンに輝いた。

マッスルパワー全盛のヘビー級マッチなど、独特のMMAを展開するKSW最大のビッグショー、試合結果は以下の通りだ。


KSW39 「Colosseum」
<82キロ契約/5分3R>
○マメッド・ハリドヴ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ボリス・マンコフスキー(ポーランド)
<ヘビー級/5分3R>
○マリウス・プシャノウスキー(ポーランド)2R2分50秒
TKO
詳細はコチラ
×ティベリヨシュ・コバルチュ(ポーランド)
<ヘビー級/5分3R>
○パベウ・ラク(ポーランド)1R0分45秒
Tap out
詳細はコチラ
×ロベルト・ブルネイカ(リトアニア)
<KSWヘビー級選手権試合/5分3R>
○マルチン・ロザルスキ(ポーランド)1R0分16秒
KO
詳細はコチラ
×フェルナンド・ロドリゲス・ジュニオール(ブラジル)
<KSWライトヘビー級選手権試合/5分3R>
○トマス・ナルクン(ポーランド)1R4分59秒
三角絞め
詳細はコチラ
×マルチン・ボイチク(ポーランド)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ウカシュ・ユルコフスキ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ティエリー・ソクジュ(カメルーン)
<KSWライト級選手権試合級/5分3R>
○マテウス・ガムロ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ノーマン・パーク(英国)
<KSWフェザー級選手権試合/5分3R>
○クレベル・コイケ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×マルチン・ロゼク(ポーランド)
<ヘビー級/5分3R>
○ミハウ・アンドレシャク(ポーランド)1R1分14秒
アナコンダチョーク
詳細はコチラ
×ミハウ・キタ(ポーランド)
<ミドル級/5分3R>
○ダミアン・ヤニコフスキ(ポーランド)1R1分26秒
TKO
詳細はコチラ
×ジュリオ・ガレゴス(米国)
<KSW女子フライ級王座決定戦/5分3R>
○アリアネ・リプスキ(ブラジル)1R4分52秒
腕十字
×ディアナ・ベルビタ(ルーマニア)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie