この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC23】試合結果 上質のMMAが展開。ニエズビッチ&ロクサンがフライ級で勝ち残る

Invicta FC23【写真】ニエズビッチ、ロクサン、ヴァンスーストにリー、色々な角度のMMAがの楽しめる上質なイベントだった(C)INVICTA FC

20日(土・現地時間)にミズーリ州カンザスシティのスコティッシュ・ライトテンプルで開催されたInvicta FC23「Porto vs Niedzwiedz」。UFCに世界王座が新設される女子フライ級戦線では、メインでアグニシュカ・ニエズビッチがヴェネッサ・ポルトを判定で下し、王者ジェニファー・マイアへの挑戦に近づいた。

アップライトの構えからダブルレッグを決めて快勝したニエズビッチ以上にインパクト残したのはロクサン・モダフェリ。試合開始直後にサラ・ダレリオのパンチでダウンを喫したものの、ここから逆に打撃で反撃に移り、寝技ではパウンド&エルボーを激しく落として快勝している。ロクサンは王座再挑戦、そしてUFC復帰に向けてポジティブな勝利を挙げた。

キックボクシングのGLORYで世界王者に君臨するティファニー・ヴァンスーストは、クリスティーン・フェレアに判定勝ちしMMA初勝利を挙げた。最終回に寝技に苦戦を強いられるも、打撃勝負をフェレアが仕掛けた来た序盤の2つのラウンドで高度なキックボクシング技術を披露──今後、この打撃をテイクダウンを頻繁に仕掛けてくる相手に如何に使えるようになるのか楽しみだ。またLFAフライ級王者としてインヴィクタに戻ってきたアンドレア・リーは、ファレアと違いテイクダウン勝負に来たリズ・トレイシーに対し、見事なタイクリンチからの打撃を披露して快勝。MMA IQの高いファイトは今後、フライ級の台風の目になるやもしれない。


Invicta FC23「Porto vs Niedzwiedz」
<フライ級/5分3R>
○アグニシュカ・ニエズビッチ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴェネッサ・ポルト(米国)
<フライ級/5分3R>
○ロクサン・モダフェリ(米国)3R1分37秒
TKO
詳細はコチラ
×サラ・ダレリオ(米国)
<アトム級/5分3R>
○エリカ・チブルシオ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×テサ・シンプソン(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○ケリー・ファゾルズ(米国)3R
判定
×エリザベス・フィリップス(米国)
<フライ級/5分3R>
○アンドレア・リー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×リズ・トレイシー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○エジアネ・ゴメス(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×パム・ソーレンソン(米国)
<ストロー級/5分3R>
○ティファニー・ヴァンスースト(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×クリスティーン・フェレア(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ヤヤ・リンコン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ブルックジー・ベイヤード(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie