この星の格闘技を追いかける

【Grachan29】試合結果 阪本洋平がフェザー級、掘友彦がバンタム級の新チャンピオンに

Hori vs Sasaki【写真】新バンタム級チャンピオンとなった堀友彦(C)MMAPLANET

14日(日)東京都江東区ディファ有明で開催されたGrachan29。ライト級チャンピオンの阪本洋平がフェザー級王座に挑み、大澤茂樹をケージに詰めてのパンチでKO勝ちしベルトを巻いたメイン以外にも、バンタム級で堀友彦が佐々木郁矢を3‐0の判定で下して新チャンピオンになっている。

Tomohiko Hori堀は初回から左ジャブ&前蹴りで距離を掴み、佐々木の踏み込みに対して右を当てダウンを奪う。このままフィニッシュに持ち込むかと思われたが、2Rに入るとジャブから先の展開がそれほど作れなくなる。

Fumiya Sasakiそれでも最終回も含め、ジャブを確実に当て続けた堀。佐々木は最後の最後にパンチのラッシュから、堀のテイクダウン狙いを潰してバックに回り込みRNCを狙うも、クラッチを組む前後で試合終了に。最後は堀が逃げ切る形で判定勝ちとベルトを手にした。

新チャンピオンが生まれたバンタム級では中村譲作が宇宙人を破り、王座挑戦をアピール。新王者決定前も東修平が斎藤洋二をKOするなど、夢よ再びとばかり──の挑戦者争いも激化しそうだ。また、禅道会所属でWardogでキャリアを積んできた伊藤空也が49歳の阿仁鬼を下し、グラチャン初陣を飾っている。


Grachan29
<ウェルター級/5分2R>
○堀越拓実(日本)1R4分48秒
KO
×長谷川拓也(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○鈴木増し増し(韓国)2R
判定
×佐々木克義(日本)
<キック66.5キロ以下級/3分3R>
○上路善歩(日本)3R
判定
×高橋孝徳(日本)
<フライ級/5分2R>
○佐々木洋(日本)2R
判定
×岡村高至(日本)
<キック66.5キロ以下級/3分3R>
○山本征敏(日本)1R2分59秒
KO
×木口大輔(日本)
<フライ級/5分2R>
○植木新(日本)2R
判定
×中嶋悠真(日本)
<フェザー級/5分2R>
○原井徹(日本)2R
判定
×加藤貴大(日本)
<バンタム級/5分2R>
○中村謙作(日本)2R
判定
×宇宙人(日本)
<Grachanフェザー級選手権試合/5分3R>
○阪本洋平(日本)2R0分46秒
KO
詳細はコチラ
×大澤茂樹(日本)
<Grachanバンタム級選手権試合/5分3R>
○堀友彦(日本)3R
判定
×佐々木郁矢(日本)
<バンタム級/5分2R>
○東修平(日本)2R0分13秒
TKO
×斎藤洋二(日本)
<フェザー級/5分2R>
○伊藤空也(日本)2R4分38秒
TKO
×阿仁鬼(日本)
<ライトヘビー級/5分2R>
○ジョシュア・ロビンソン(米国)2R
判定
×ヨコヤ・マクレガー(日本)
<バンタム級/5分2R>
○米山千隼(日本)1R3分29秒
RNC
×北島克矢(日本)
<キック57キロ以下級/3分3R>
△進人(日本)3R
判定
△村田将一(日本)
<フェザー級/5分2R>
○新名正啓(日本)2R
判定
×咲田ケイジ(日本)
<バンタム級/5分2R>
○ライダーHIRO(日本)2R1分22秒
RNC
×平田純一(日本)
<ライト級/5分2R>
○井沢朋紀(日本)2R0分55秒
ギロチンチョーク
×小林拓伍(日本)
<バンタム級/5分2R>
○KENJI(日本)1R4分59秒
TKO
×小林亮太(日本)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie