この星の格闘技を追いかける

【Tech Crep FC】松場貴志 in クリミア半島、ベリコフの猛打に初回TKO負け

<フライ級/5分3R>
ルスラン・ベリコフ(ウクライナ)
Def.1R2分33秒by TKO
松場貴志(日本)

左ジャブを見せるベリコフ。松場は左ローを蹴っていく。松場の右に左を被せていくベリコフに大きな声援が集まる。頭一つ身長の低いベリコフは、その低い姿勢から右オーバーハンドを狙い、松場のダブルの右ジャブに距離を取る。右ジャブで詰めようとする松場だが、ベリコフが左フックをヒット。それでも松場は距離を詰めていく。

左と見せかけて右ヒザを狙った松場、スッと距離を取ったベリコフはローを蹴る。松場は前に出るファイトを続けたが、左を狙ったところで右を受けて腰が落ちる。すぐに立ち上がったところで、ベリコフの左を被弾した松場はテイクダウンを仕掛けるも、崩れてマウントを取られそうになる。

左手をつき、ロープを背にした松場にベリコフの右の連打が打ち込まれる。頭がロープの外に出てしまって立てない松場に対して、ベリコフの右がその顔面を襲い続ける。松場は懸命に立ち上がったものの、右のロングフックを当てられると腰がストンと沈む。さらに起き上がり際に左右のフックを浴びて、コーナーを背にしゃがみこんだところでレフェリーが割って入り、松場はTKO負けとなった。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie