この星の格闘技を追いかける

【Shooto】計量終了 扇久保「明日は1Rでフィニッシュします」。猿田「勝って次はタイトルマッチ」

Shooto【写真】プロ修斗、春の大一番はどのような試合が見られるか(C)UCS

22日(土)、明日23日(日)に浦安市舞浜アンフィシアターで開催されるプロフェッショナル修斗公式戦のパブリック計量が習志野市のモリシア津田沼で行われた。


本計量後にショッピングモールで開かれたパブ計量に明日出場する20人の選手が勢ぞろい、全選手が計量をクリアしいよいよ明日の決戦を迎えることとなった。ここでは全計量結果と主な上位カード出場選手のコメントをお届けしたい。

斎藤裕
「明日は修斗の世界戦に相応しい激闘に期待してください」

宇野薫
「チャレンジャーとして、宇野薫らしい試合をしたいと思います」

扇久保博正
「明日は1Rでフィニッシュします」

ダニー・マルチネス
「小さい頃からの夢を叶えてくれてありがとう。アメリカ人ファイターの偉大さを日本で見せたいと思う。サンキュー」

猿田洋祐
「ベストコンディションに仕上げてきました。明日は勝ってタイトルマッチを次はやらせてもらいます」

箕輪ひろば
「こんなに早くチャンスを頂けて有難く思っています。高校を卒業してテストと被らず試合ができるようになったので、明日は盛り上げようと思います」

小谷直之
「初参戦の小谷です。会場はディズニーランドの近くなんですけど、ディズニーランドより楽しい……激しい試合があるので応援しにきてください」

福本よう一
「明日、自分は格闘技を20年近くやってきたんですけど、総決算としてぶつけたいと思います」

岡田遼
「武士道を見せるとおっしゃっているので、僕は明日、彼に修斗を見せます」

■ プロ修斗 計量結果

<プロ修斗世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]斎藤裕: 65.8キロ
[挑戦者]宇野薫: 65.8キロ

<フライ級/5分3R>
扇久保博正: 56.7キロ
ダニー・マルチネス: 56.3キロ

<ストロー級/5分3R>
猿田洋祐: 52.2キロ
箕輪ひろば: 52.1キロ

<ライト級/5分3R>
福本よう一: 70.3キロ
小谷直之: 70.3キロ

<バンタム級/5分3R>
岡田遼: 61.2キロ
トリスタン・グリムズリー: 61.2キロ

<ストロー級/5分3R>
澤田龍人: 52.1キロ
木内崇雅: 52.0キロ

<バンタム級/5分3R>
金物屋の秀: 61.1キロ
一條貴洋: 61.1キロ

<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
仲山貴志: 65.8キロ
山本健斗デリカット: 65.7キロ

<バンタム級/5分2R>
海下“DRAGON”竜太: 61.1キロ
榎本明: 60.9キロ

<新人王決定T1回戦ライト級/5分2R>
モリシマン: 69.9キロ
宍戸航太: 69.8キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie