この星の格闘技を追いかける

【BFC】5/29 最後の準決勝シリーズ、本命ロンバートは?

2009.05.29

(C) Keith Mills12週間連続のTVプログラムとして開催されてきたベラトールFCも、今週29日(金・現地時間)ルイジアナ州モンローのモンロー・シビックセンターで行われるベラトール9で、いよいよ最後の準決勝シリーズ=ミドル級トーナメント・セミファイナル2試合を迎える。

【写真】本命&対抗馬が敗れ続けている準決勝、果たしてミドル級本命のロンバートはファイナリストに残れるか (C) Keith Mills

同トーナメント本命と見られるヘクター・ロンバートは、米国軍人内MMA大会に優勝したことがあるデミアン・ステーリーが対戦相手となる。それぞれがヴァージル・ロザーノと、アレックス・アンドラーデを下しての準決勝進出となっている。また、もう一方のミドル級準決勝はジャレット・ヒースとヨスマニー・カベサスの一戦だ。両者とも一回戦のダニエル・タベラ、エドウィン・アギラーに一本勝ちしてのセミファイナルとなる。


28日(木・同)には公開計量が行われ、全4選手とも規定内の体重でクリアし、明日の本番を迎えるのみとなった。ベラトール9では、この他、IFLで世界フェザー級王座に挑戦経験のあるシャド・ライルレーがベラトール初参戦を果たす。

続く、6月5日(金・同)カリフォルニア州オンタリオ大会では、フェザー級決勝が行われ、その他にもカードが発表されている。

■Bellator IX 計量結果

<ミドル級準決勝/5分3R>
ジャレッド・ヒース(米国:185=83・9㎏)
ヨスマニー・カベサス(メキシコ:184=83・5㎏)

<ミドル級準決勝/5分3R>
ヘクター・ロンバート(豪州:184=83・5㎏)
デミアン・ステーリー(米国:184=83・5㎏)

<ミドル級/5分3R>
ニック・リング(米国:184=83・5㎏)
イシドロ・ゴンザレス(米国:187=84・8㎏)

<フェザー級/5分3R>
シャド・ライルレー(米国:145=65・8㎏)
ネイト・マードック(米国:145=65・8㎏)

<ミドル級/5分3R>
アレックス・アンドラーデ(米国:184=83・5㎏)
クリスチャン・フルグラム(米国:――)

<ヘビー級/5分3R>
ショーン・ジョーダン(米国:254=115・2㎏)
ジェイミー・マックニー(米国:260=117・9㎏)

<175パウンド契約/5分3R>
ダン・キーナン(米国:172=78・2㎏)
チャド・レオンハルツ(米国:174=78・9㎏)

<ライト級/5分3R>
マイク・ブラズウェル(米国:154=69・9㎏)
チャス・スケーリー(米国:155=70・3㎏)

■Bellator X 対戦予定カード

<フェザー級決勝/5分5R>
ジョー・ソト(米国)
ヤヒール・レジェス(メキシコ)

<ミドル級/5分3R>
ブライアン・ベーカー(米国)
マット・ホーウィッチ(米国)

<フェザー級/5分3R>
ウィルソン・ヘイス(ブラジル)
ロベルト・バルガス(米国)

<ライト級/5分3R>
サッド・アワッド(米国)
ディエゴ・ガリーホ(米国)

<ミドル級/5分3R>
ゲイリー・パディーリャ(米国)
ジミー・フレッチャー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ラマール・ジレス(米国)
ニック・マゴハッダン(米国)

<ライト級/5分3R>
フィル・ブラウン(米国)
イスレエル・ジーロン(メキシコ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェシー・フアレス(米国)
ブラス・アヴェナ(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie