この星の格闘技を追いかける

【RFC38】ナンディンエルデンの強打が炸裂、ミランダに殴り勝つ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン(モンゴル)
Def.1R0分55秒 by TKO
ブルーノ・ミランダ(ブラジル)

前日計量で500グラム・オーバー規定から300グラム重かったミランダには1Rが-5Pからスタートというペナルティが課せられた。

左右のフック、左ボディ、右ローを見せるミランダ。右フックから飛び込んでテイクダウンを奪う。ナンディンエルデンはミランダの右手をオモプラッタに捉えて立ち上がる。

すぐにパンチで襲い掛かるミランダだったが、そこにナンディンエルデンが右フックを当てるとミランダがダウン。ナンディンエルデンが一気にパンチを連打し、レフェリーストップを呼び込んだ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie