この星の格闘技を追いかける

【RFC38】デソンが体重超過の桑原を右フック→パウンドで下す

<ミドル級/5分3R>
キム・デソン(韓国)
Def.1R2分33秒 by TKO
桑原清(日本)

計量を大幅にオーバーし、全ラウンドに-10Pのペナルティが与えられる中での試合となった桑原。試合が始まるとジャブをついて右ストレートを顔面とボディに打ち分ける。

デソンはローを返して右ハイキックを蹴る。桑原が前蹴りで距離を取ろうとすると、これがローブローとなり試合が一時中断。再開後、桑原が右を振って前に出ていくと、今度は伸ばした左手がアイポークとなってしまう。デソンにインターバルが与えられたあと、試合が再開される。

デソンは桑原の蹴り足をキャッチして右ストレート。桑原も右ストレートでデソンを金網まで下がらせ、クリンチした状態からパンチとヒザ蹴りを返す。ここで打ち合うデソンは下がった桑原に右フックを叩き込み、倒れた桑原にパンチを連打。レフェリーが試合を止め、デソンのTKO勝利となった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie