この星の格闘技を追いかける

【RFC38】ブルーノ・ミランダと対戦するネンディン・エルデンはストーカー被害の妻を守るため韓国に

Nandin-Erudene【写真】パブ計量では、このように笑みを浮かべ続けてきたナンディン・エルデン(C)MMAPLANET

明日15(土・現地時間)、韓国ソウルのチャンチュン体育館で開催されるROAD FC38でブルーノ・ミランダと対戦するムングントスズ・ナンディンエルデン。

韓国在住のモンゴリアン剛腕ファイターが、驚きの韓国移住の理由を始め、パンチの強さ――ルーツがモンゴルのボクシング代表だったことなど過去が明らかに。

殴り合い上等、ミランダ戦に絶対に自信を持つ日本でま全く無名の注目株に初インタビューを試みた。


──まず、以前はムングントスズ・ナンディンエルデンという名前で戦っていましたが、最近はナンディン・エルデンという表記になっています。なぜしょうか。

「ムングントスズが韓国人には発音しにくいようだったので。オカというあだ名もあったので、オカで活動しようともしましたが、名を残す形でナンディンエルデンの表記で活動しています」

──生まれはモンゴルのどこですか。

「ウランバートルです。モンゴルの首都です。僕にとってはソウルと似たような場所です」

──現在は韓国在住と聞いていますが、いつ、どのような理由で住むようになったのですか。

「妻が韓国に留学しに来ていたのですが、ストーカーの被害に遭い、妻を守る為にモンゴルでの生活を諦めて、韓国に僕も来ました」

──なんと、そのような理由で……。ところで韓国での暮らしはいかがでしょうか。

「韓国での生活は楽しいです。家族達と一緒に暮らしながら、好きなスポーツをやることができることはとても幸せです。韓国人はとても情があり、親切にしてくれます」

──モンゴル時代も含め最初に練習した格闘技は?

「ボクシングです。モンゴルではボクシングの選手としても活動し、国家代表メンバーにも選ばれました。モンゴル代表としてオリンピックにも出場するつもりでしたが、韓国行きの件もあり、出場はしませんでした。アジア選手権で銀メダルを獲っています」

──素晴らしい実績を残していたのですね。当時、MMAについてはどのような印象をもっていましたか。

「韓国に来るまではMMAについてはよく知りませんでした。ただ、こっちで何か運動を始めようと考えて、家の近所にあったジムに行ってみたら、そこが現在所属しているチーム・ファイターのジムだったんです」

──2014年からロードFC一本で戦っていますね。

「MMAの選手になる機会をくれたありがたい場所です。今や100万ドルが賭けられたトーナメントにまで出場することができて、本当に感謝しています」

──また、デビューした頃のナンディン・エルデン選手は打撃が強くても、寝技がからっきしだった印象があります。当時と今の違いを教えてください。

「チームのキム・フン館長の指導でグラウンド、レスリングなどといった打撃以外の部分で自信が持てるようになりましたね。今ではどの部分でも自信があります」

──対戦相手ブルーノ・ミランダも強烈な打撃の持ち主で、かつ寝技でも一本が取れます。

「相手が誰でも関係ありません。ブルーノ・ミランダと佐々木信治の試合も観ましたが、2人とも勝てる相手だと思いました。ブルーノ・ミランダと僕がもう少し早く戦っていれば、佐々木信治と僕がライト級王座挑戦者決定戦を行っていたと思います。ミランダよりも今回のトーナメントで勝ち上がっていって、最後はクォン・アソルと戦いたいです」

──やはり狙いは殴り勝つことでしょうか。

もちろんです。しかし先ほども言ったように、どの技術にも自信があります。ただどのように勝つかは重要ではありません。勝つことが重要です」

──ミランダ戦を乗り越えると、100万ドルを賭けた戦いの本番がスタートします。そこも含めて、意気込みをお願いします。

「目標はブルーノ・ミランダではありません。本戦、決勝と最後まで勝ち上がって100万ドルを獲得することです。韓国で家族達と共に住める家を買い、幸せに暮らしたい。そのために必ず優勝します」

■Road FC38計量結果

<Road FCバンタム級王座決定戦/5分3R+1R Ex>
キム・スーチョル: 61.8キロ
キム・ミンウ: 62.0キロ

<無差別級/5分3R>
ミョン・ホンマン: 117.3キロ
クリス・バーネット: 135.7キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
ナム・ウィチョル: 70.4キロ
トム・サントス: 69.9キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
ブルーノ・ミランダ: 70.8キロ※ミス
ムングントスズ・ナンディンエルデン: 70.4キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
キ・ウォンビン: 70.2キロ
マンスール・ベルナウイ: 69.7キロ

<ミドル級/5分3R>
桑原清: 86.2キロ※ミス
キム・デソン: 84.6キロ※再計量で84.5キロ

■Young Guns33 計量結果

<バンタム級/5分2R>
パク・ヒョングン: 61.9キロ
ジャン・デヨン: 61.9キロ

<ライト級トーナメント中国予選決勝/5分3R>
シャン・リアンユー: 70.0キロ
アマチュシン・フーヘンフウ: 70.3キロ

<フライ級/5分2R>
ユ・ジェナム: 57.8キロ※再計量で57.4キロ
ジョン・ウォンヒ: 57.2キロ

<ライト級/5分2R>
チェ・ジョンチャン: 70.1キロ
チョ・ギョンウィ: 69.9キロ

<ライト級/5分2R>
シン・ドンウク: 70.4キロ
イム・ビョンハ: 70.4キロ

<バンタム級/5分2R>
イ・ユンジン: 61.9キロ
ホン・ソンビン: 61.7キロ

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie