この星の格闘技を追いかける

【RFC38】計量終了 ブルーノ・ミランダ、久原清――体重落とせず。他は問題なし

Road FC38【写真】残念な体重超過が見られた計量となってしまった(C)MMAPLANET

14日(金・現地時間)、明日15日(土・同)に韓国ソウルのチャンチュン体育館で開催されるROAD FC38の公開計量が同地のグランドヒルトン・ホテルで行われた。


やはり距離を詰めたナム・ウィチョルをベルナウイが押し返し、あわや――のシーンも(C)MMAPLANET

やはり距離を詰めたナム・ウィチョルをベルナウイが押し返し、あわや――のシーンも(C)MMAPLANET

まず午前11時に本計量、午後1時よりパブリック計量と続き、メインでロードFCバンタム級王座を賭けて戦うキム・スーチョルとキム・ミンウはともにパス。

タイトル戦同様に注目の集まるライト級トーナメント国際予選で、ムングントスズ・ナンディンエルデンと対戦するブルーノ・ミランダが500グラム・オーバー規定から300グラム重く失敗。

ミランダは初回に-5Pからスタートすることに。この他の予選出場ファイターは、中国トライアル決勝で戦うシャン・リアンユーとアマチュシン・フーヘンフウも含め、ナム・ウィチョルとトム・サントス、キ・ウォンビンとマンスール・ベルナウイは問題なくパスしている。

批判されるのは当然。明日は気持ちを切り替えて、ケージに入るしかない桑原(C)MMAPLANET

批判されるのは当然。明日は気持ちを切り替えて、ケージに入るしかない桑原(C)MMAPLANET

また日本からミドル級に出場し、キム・デソンと対戦する桑原清は500グラム・オーバー規約よりも1.7キロ・オーバーとなり、全ラウンドに-10Pのペナルティが与えられることとなった。

「体重を落とせなくてすいません。明日は胸を借りるつもりで戦います」とパブ計量で語った。

■Road FC38計量結果

<Road FCバンタム級王座決定戦/5分3R+1R Ex>
キム・スーチョル: 61.8キロ
キム・ミンウ: 62.0キロ

<無差別級/5分3R>
ミョン・ホンマン: 117.3キロ
クリス・バーネット: 135.7キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
ナム・ウィチョル: 70.4キロ
トム・サントス: 69.9キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
ブルーノ・ミランダ: 70.8キロ※ミス
ムングントスズ・ナンディンエルデン: 70.4キロ

<ライト級トーナメント国際予選/5分3R>
キ・ウォンビン: 70.2キロ
マンスール・ベルナウイ: 69.7キロ

<ミドル級/5分3R>
桑原清: 86.2キロ※ミス
キム・デソン: 84.6キロ※再計量で84.5キロ

■Young Guns33 計量結果

<バンタム級/5分2R>
パク・ヒョングン: 61.9キロ
ジャン・デヨン: 61.9キロ

<ライト級トーナメント中国予選決勝/5分3R>
シャン・リアンユー: 70.0キロ
アマチュシン・フーヘンフウ: 70.3キロ

<フライ級/5分2R>
ユ・ジェナム: 57.8キロ※再計量で57.4キロ
ジョン・ウォンヒ: 57.2キロ

<ライト級/5分2R>
チェ・ジョンチャン: 70.1キロ
チョ・ギョンウィ: 69.9キロ

<ライト級/5分2R>
シン・ドンウク: 70.4キロ
イム・ビョンハ: 70.4キロ

<バンタム級/5分2R>
イ・ユンジン: 61.9キロ
ホン・ソンビン: 61.7キロ

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie