この星の格闘技を追いかける

【Bellator】強さと速さの合体!! ベラトールが全米#1レース=NASCARと提携!!!!

2017.04.04

Bellator【写真】速さと合体するBellator (C) MMAPLANET

3日(月・現地時間)にBellatorが米国で最も人気の高いモータースポーツ=NASCARとの提携を発表した。


National Association for Stock Car Auto Racing(NASCAR)は市販のファミリーセダンを模したボディをレース専用のパイプフレームに被せた車で行われるレースで、米国では1949年より実に67年の歴史を誇るレースだ。現在は米国のシボレー、フォードに続き日本からトヨタも参戦しており、今年は年間36戦の全米サーキットでチャンピオンが決まる。

一時は平均観客収容人数は1イベントで19万以上の時期もあったNASCARだが、最近ではTV中継のみならず、ストリーミングの拡張やチケットの高騰もあり観客動員は減少気味ではあるものの依然としてフォーミュラカーのインディ、スポーツプロトタイプのIMSAをはるかに凌駕する人気を誇る。

ウィンストン、ネクステル&スプリントに続き、今年よりNASCARのシリーズ・スポンサーを務めるのがモンスター・エナジードリンクで、正式名称は『2017 モンスターエナジーNASCAR カップシリーズ』となっている。

モンスターエナジーはベラトールの公式スポンサーでもあり、強さを魅せるベラトールと速さで人々を魅了するNASCARの提携が実現したわけだ。NASCARのイベントウィークは下位カテゴリーとの共催、そしてトラックのインフィールドでは数々の催し物が開かれ――言ってみれば週末を通してお祭り、ドンチャン騒ぎが繰り広げられるわけだ。

そんなNASCARウィークエンドにベラトールがサークルケイジを持ち込み、プレレース・アトラクションの一環としてファイトを提供する。日本で例えるとスーパーGTの開催期間中に富士スピードウェイや鈴鹿サーキットへパンクラスや修斗、DEEPなどがケージを持ち込んでファイトを行うというものだが、NASCARはまるで規模が違う。

そんなNASCARとベラトールの提携は5月のノンタイトル・オールスター戦=ノースカロライナ州シャーロット・ラウンド、8月19日の第24戦=テネシー州ブリストル・ラウンド、10月15日の第31戦はアラバマ州タラテガ・スピードウェイ大会、そしてシリーズファイナル=11月19日にフロリダ州マイアミのホームステッド・ラウンドと4つのレースで行われることも明らかとなっている。

モンスターエナジーを架け橋に手を結んだ両者、その思惑にはどのようなファン層へのアピールがあるのか。伝統的にNASCARのファン層は白人の中間層以下で南部で特に強い人気を誇る――。何より興味深いのはNASCARの中継を行うのは、UFC中継を持つFOX SportsとWSOFの放送するNBC SNの母体FOX Sportsの2局だということ。ベラトールはSpikeでの中継――米国のエンターテイメント業界の非常に複雑だ。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie