この星の格闘技を追いかける

【KSW38】今週末の注目イベント「Live in Studio」

Artur Sowinski【写真】前フェザー級王者ソウィンスキ。日本のクレベル・コイケに勝利したこともあるファイターが今大会でメインに出場する(C)KSW

7日(金・現地時間)、ポーランドはワルシャワ郊外のセンコチン・ノビで開催されるKSW38「Live in Studio」。

5月のKSW史上初となるスタジアムショーの前哨戦といえる同大会は、前KSWフェザー級王者アルトゥル・ソウィンスキとウーカス・レウツキがメインで対戦する。ゴツゴツとした打撃、かなり簡単に下になりガードからの攻撃も多いスタイルのファイターが多いKSW。東欧の格闘技大国のMMAは一味違い、ユニファイド&スクランブル全盛とは別のMMAが楽しめる。


■ KSW38対戦カード

<フェザー級/5分3R>
アルトゥル・ソウィンスキ(ポーランド)
ウーカス・レウツキ(ポーランド)

<ライト級/5分3R>
カミル・スミゾウスキ(ポーランド)
マリフ・ピラエフ(ロシア)

<ライト級/5分3R>
グシェゴシュ・ジュラコウスキ(ポーランド)
ヘナト・ペジーニョ(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
ロマン・ジュマンスキ(ポーランド)
デニウソン・ネヴェス(ブラジル)

<フェザー級/5分3R>
ウーカシュ・ラエウスキ(ポーランド)
セバスティアン・ロマノウスキ(ポーランド)

<バンタム級/5分3R>
カミル・セルバ(ポーランド)
アンゾル・アジエフ(ポーランド)

<ヘビー級/5分3R>
アントニ・シミレフスキ(ポーランド)
ウーカシュ・ビエンコウスキ(ポーランド)

<ライト級/5分3R>
マチェイ・カジェスコ(ポーランド)
トマシュ・マトセヴィチ(ポーランド)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie