この星の格闘技を追いかける

【Glory39】すぐにゴング!! シッティチャイ×サルバドールなど好カードが目白押しのGlory39計量結果

Glory39【写真】やはり欧州のGloryはカードが強い (C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

24日(金・現地時間)に25日(土・同に)ベルギーはブリュッセルのフォレスト・ナショナルで開催されるGlory39「Brussels」の公開計量が行われた。


2度の米国大会から2017年最初の欧州開催となるGlory。スーパーファイトシリーズでGlory世界ライト級選手権試合=王者シッティチャイ・シッソンピーノン×ディラン・サルバドール戦が組まれ、マラット・グレゴリアンも出場。ハルート・グレゴリアンはウェルター級で戦うなど、プレリミから注目度の高い試合が組まれている。

メインカードはそのウェルター級の頂点にあるセドリック・ドゥンベが、ヨアン・コンゴロを相手に防衛戦を行い、フェザー級チャレンジャー決定4人トーナメントに加えて、ヘビー級でグト・イノセンチの登場とまさに盛りだくさんの当大会の計量結果は以下の通りだ。

■ Glory39計量結果

<Glory世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
[王者] セドリック・ドゥンベ:77.0キロ
[挑戦者] ヨアン・コンゴロ:76.9キロ

<ヘビー級/3分3R>
グト・イノセンチ:114.2キロ
ベン・サディック:122.3キロ

<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
セルゲイ・アダムチャック:64.5キロ
ナフィ・ビラォウスキ:64.5キロ

<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
ペノムルン・キアムーカオ:64.4キロ
アレクセイ・ウリアノフ:64.6キロ

■ Superfight Series

<Glory世界ライト級選手権試合/3分5R>
[王者] シッティチャイ・シッソンピーノン:69.0キロ
[挑戦者] ディラン・サルバドール:69.7キロ

<ライト級/3分3R>
マラット・グレゴリアン:69.8キロ
アントン・ペトロフ:68.3キロ

<ヘビー級/3分3R>
ヘスディ・カラケス:113.2キロ
チャイ・ルイス・ペリー:111.2キロ

<ウェルター契約/3分3R>
パヴォル・ガラエ:75.4キロ
ハルート・グレゴリアン:76.6キロ

<ライト級/3分3R>
ティジャニ・ベスタティ:69.0キロ
サブリ・ヘニア:68.5キロ

<68キロ契約/3分3R>
ユヌス・マジャンディノフ:67.1キロ
メン・キンハオ:67.7キロ

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie