この星の格闘技を追いかける

【Shooto】王者・斎藤裕「覚悟を決めて」×挑戦者・宇野薫「ベストコンディションで」

Saito vs Uno【写真】年齢的な現実がある宇野、さらなるステップアップにはこれ以上の敗北は許されない斎藤。両者にとって、キャリアを賭けた戦いとなる(C)GONGKAKUTOGI

23日(木)、4月23日(日)に浦安市の舞浜アンフィシアター大会で行われる修斗世界フェザー級選手権試合で、ベルトを賭けて戦うチャンピオン斎藤裕とチャレンジャー宇野薫の調印式が行われた。

その場で両者の意気込みも聞かれたが、調印式を終えて改めて両者のこの一戦に賭ける想いを尋ねた。


斎藤裕
「試合まで残り約1カ月となり、この1戦に向けて追い込み練習が始まっています。4月23日が日に日に近付いているなかで、試合モードに入ってきています。宇野選手との試合に向けて、これ以上負けたら後がない状況で必死に練習しています。

どんな試合展開になっても自分が勝つことを信じています。自分の中ではこれで最後のつもりで覚悟を決めて試合に挑みます」

宇野薫
「実は調印式では『試合まで、あと1カ月。1日1日を大切にしてチャレンジャーとしてベストコンディションでケージにあがりたいです。4月23日、応援よろしくお願いします!』と言おうと思っていたのですが、なぜかケージの中であばれたいと言ってしまいました……(苦笑)。

その訂正ではないですが、チャレンジャーとして、ベストコンディションでケージに上がるだけです。よろしくお願いします」

■ プロ修斗 計量結果

<環太平洋バンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] 石橋佳大: 61.1キロ
[挑戦者] 佐藤将光: 61.0キロ

<フライ級/5分3R>
覇彌斗: 56.6キロ
田丸匠: 56.7キロ

<バンタム級/5分3R>
小蒼卓也: 56.5キロ
魚井フルスイング: 60.8キロ

<キッズ修斗52キロ契約/3分1R>
大塚歩空:──キロ
高澤浩和:──キロ
※当日計量

<フライ級/5分3R>
清水清隆: 56.7キロ
大里洋志: 56.5キロ

<フライ級/5分3R>
井上学: 56.5キロ
梶川卓: 56.7キロ

<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
内藤太尊: 65.6キロ
三上譲治: 65.7キロ

<ウェルター級/5分2R>
田口泰地: 76.6キロ
上野勇貴: 76.8キロ

<2017年新人王決定T1回戦バンタム級/5分2R>
伊藤聖剛: 60.7キロ
よしずみ: 61.1キロ

<2017年新人王決定T1回戦ライト級/5分2R>
Ju-sei Aquila: 69.0キロ
森修: 70.1キロ

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN