この星の格闘技を追いかける

【Glory39】試合結果 ドゥンベ&シッティチャイ、王座防衛。フェザー級Tもタイ人=ペノムルンが優勝

Glory39【写真】飛び技を駆使してきたサルバドールをしっかりと倒し切ったシッティチャイ(C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

25日(土・現地時間)にベルギーはブリュッセルのフォレスト・ナショナルでGlory39「Brussels」が開催された。

メインのGlory世界ウェルター級選手権試合は、王者セドリック・ドゥンベがランク1位のヨアン・コンゴロを下し、防衛戦成功。フェザー級チャンレンジャー決定トーナメントはペノムルン・キアムーカオが、元王者セルゲイ・アダムチャックを下して優勝。スーパーファイトシリーズ=プレリミのメインではGlory世界ライト級王者シッティチャイ・シッソンピーノンが、ディラン・サルバドールからTKO勝ちし王座防衛を果たしている。

同大会の試合結果は以下の通り。


Glory39「Brussels」
<Glory世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
○セドリック・ドゥンベ(フランス)5R
判定
×ヨアン・コンゴロ(スイス/1位)
<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○ペノムルン・キアムーカオ(タイ/9位)3R
判定
×セルゲイ・アダムチャック(ウクライナ/2位)
<ヘビー級/3分3R>
○ベン・サディック(モロッコ/4位)3R
判定
×グト・イノセンチ(ブラジル/7位)
<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○セルゲイ・アダムチャック(ウクライナ/2位)3R
判定
×ナフィ・ビラォウスキ(ベルギー)
<フェザー級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○ペノムルン・キアムーカオ(タイ/9位)3R
判定
×アレクセイ・ウリアノフ(ロシア)
<Glory世界ライト級選手権試合/3分5R>
○シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)4R2分58秒
TKO
×ディラン・サルバドール(フランス/1位)
<ライト級/3分3R>
○マラット・グレゴリアン(ベルギー/2位)2R1分45秒
TKO
×アントン・ペトロフ(ブルガリア)
<ライト級/3分3R>
○メン・キンハオ(中国)3R
判定
×キリアン・ムーラン(フランス)
<ライト級/3分3R>
○ハルート・グレゴリアン(アルメニア/5位)3R
判定
×パヴォル・ガラエ(スロバキア)
<ライト級/3分3R>
○ティジャニ・ベスタティ(モロッコ)2R
TKO
×サブリ・ヘニア(チュニジア)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie