この星の格闘技を追いかける

【Shooto】試合結果 石橋は0-1で初防衛、覇彌斗×田丸も痛み分け。フルスイングは6連勝達成!!

24日(金)、東京都文京区の後楽園ホールでプロ修斗公式戦が開催され、メインで石橋佳大が佐藤将光を相手にドロー防衛を果たした。

セミの新世代対決=覇彌斗×田丸匠戦はジャッジ3者ともイーブンで痛み分け。そしてメインの環太平洋バンタム級選手権試合は0-1で石橋が初防衛に成功。セミとメインで連続の引き分けは、ラウンドマストのユニファイドではドロー自体が稀なこともあり、修斗で勝つには修斗での勝ち方=ポイント計算が必要なことが浮き彫りとなった。

今大会で小蒼卓也を18秒KOで下した魚井フルスイングは6連勝、3試合連続のKO勝ちとなった。


プロフェッショナル修斗
<環太平洋バンタム級選手権試合/5分3R>
△佐藤将光(日本)3R
判定
詳細はコチラ
△石橋佳大(日本)
<フライ級/5分3R>
△覇彌斗(日本)3R
判定
詳細はコチラ
△田丸匠(日本)
<バンタム級/5分3R>
○魚井フルスイング(日本)1R0分18秒
KO
詳細はコチラ
×小蒼卓也(日本)
<フライ級/5分3R>
○清水清隆(日本)1R3分48秒
KO
×大里洋志(日本)
<フライ級/5分3R>
○井上学(日本)3R
判定
×梶川卓(日本)
<インフィニティリーグ2017フェザー級/5分2R>
○内藤太尊(日本)1R0分57秒
KO
×三上譲治(日本)
<2017年新人王決定T1回戦バンタム級/5分2R>
○よしずみ(日本)2R
判定
×聖剛(日本)
<2017年新人王決定T1回戦ライト級/5分2R>
○Ju-sei Aquila(日本)2R
判定
×森修(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○田口泰地(日本)1R2分33秒
ギロチン
×上野勇貴(日本)
<キッズ修斗52キロ契約/3分1R>
○大塚歩空(日本)1R1分49秒
RNC
×高澤浩和(日本)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie