この星の格闘技を追いかける

【UFC212】レジェンド&世界王者ハンター、ガステラムの次の標的はアンデウソン・シウバ!!

Anderson vs Gastelum【写真】ガステラムの次のターゲットはアンデウソンに確定した (C)Zuffa LLC/Getty Images

14日(火・現地時間)、UFCより6月3日(土・同)にブラジルはリオデジャネイロのジュネス・アリーナで開催されるUFC212「Aldo vs Holloway」でアンデウソン・シウバ×ケルヴィン・ガステラムのミドル級マッチを行うことが発表された。


ガステラムは先週11日のUFN106のメインでヴィトー・ベウフォートにTKO勝ちを収めたばかり。しかも、オクタゴンの中で次戦の相手として、アンデウソンに言及していた。TUF17の末席から、あれよあれよという間にシーズン優勝を果たし、その後はウェルター級で体重調整の失敗が何度か見られながらも、9勝2敗という好戦績を残しているガステラム。

ヴィトー戦の勝利を含め現在3連勝中で、対戦相手もジョニー・ヘンドリックス、ティム・ケネディと元UFCとStrikeforceの世界王者で、ヴィトー含め世界王者経験者狩りが続いている。一方、41歳となったアンデウソンは言わずと知れたUFC最多連続防衛記録を持つ元世界ミドル級チャンピオンだ。現役生活に拘り、レジェンド対決ではなく2月11日には第一線で戦うデレック・ブルンソンに判定勝ちを収めている。

GSPの復活、即タイトル挑戦とミドル級の実力者たちが臍を噛む状況が続くなか、ガステラムはヴィトーに続き、アンデウソンというレジェンドとの連戦が決定──良いポジションをUFCミドル級戦線に於いて取れているようだ。

現代MMAでは珍しい横に分厚いタイプのガステラムだが、そのサウスポーから放たれる左ストレートの威力はヴィトー撃破を例に挙げるまでもなく強烈そのもの。そのパンチでブルンソンがブルって前に出ることができなかった達人アンデウソンの結界を破ることができるのか。戦術&技術的にも見所の多い一戦だ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie