この星の格闘技を追いかける

【Flash】速報 Gladiator003 寒川慶一がバンタム級王者に。レッツは敗れ、宮城&修斗がRNCで一本勝ち

Gladiator003【写真】イベント終了後に出場全選手と櫻井代表らがケージ内に集合。タイトルに絡む試合を前大会も含め、消化してきているだけに、次回大会の早期正式発表を期待したい (C)MMAPLANET

5日(日)、和歌山市の和歌山ビッグウェーブでGLADIATOR003開催され、メインのバンタム級王座決定戦で44歳のキックボクシングジム代表・寒川慶一がバン・グァンギから左ストレートでダウンを奪い、パウンドの連打で新チャンピオンに輝いた。

序盤から鋭いローを見せた寒川は、一度はテイクダウンを奪われるも、ケージを背にして立ち上がると、サークリング&ローでバン・グァンギに組ませないで戦う。しかし、左ストレートを2度に渡り被弾し、腰が落ちかける場面も。ここでバン・グァンギの前進に左を合わせてダウンを奪うや、バックコントロールからパンチを連打。寒川はキックに続きMMAのベルトをその腰に巻くこととなった。

セミでキム・ギョンピョと戦ったレッツ豪太は、初回こそテイクダウンに成功して左ジャブを走らせたが、2Rからキム・ギョンピョの右の蹴りで勢いを削がれ、テイクダウンも切られる展開が続く。勝負の3Rには打撃で劣勢になり組みに行っても倒せず、最後はバックに回られヒザ、そして尻もちをついた状態でタイムアップ。ウェルター級王者はノンタイトル戦で0-2の判定負けを喫した。

またライトフライ級次期挑戦者決定戦は宮城友一が草信孝謙を、バンタム級の渡部修斗は今村豊をそれぞれRNCで下している。

同大会の詳細は後日掲載します。


■GLADIATOR003対戦カード

<グラジエイター・バンタム級王座決定戦/5分3R>
寒川慶一(日本)
Def.1R3分23秒by TKO
バン・グァンギ(韓国)

<国際対抗戦ウェルター級/5分3R>
キム・ギョンピョ(韓国)
Def.2-0
レッツ豪太(日本)

<フライ級/5分2R>
横溝和也(日本)
Def.1R3分51秒by RNC
KAZUHO(日本)

<グラジエイター・ライトフライ級次期挑戦者決定戦/5分3R>
宮城友一(日本)
Def.2R0分55秒by RNC
草信孝謙(日本)

<フライ級/5分2R>
加マーク納 (日本)
Def.2-1
和田教良(日本)

<バンタム級/5分2R>
林優作(日本)
Def.3-0
辻川力也(日本)

<国際対抗戦 フライ級/5分2R>
NavE(日本)
Def.1R1分02秒by TKO
ヨム・ジャンウ(韓国)

<バンタム級/5分2R>
渡部修斗(日本)
Def.1R2分09秒by RNC
今村豊(日本)

<国際対抗戦ウェルター級/5分2R>
ムン・ジュンヒ(韓国)
Def.1R3分26秒by TKO
別府敬祐(日本)

<フライ級/5分2R>
大前健太(日本)
Def.1R1分05秒by TKO
田代悠生(日本)

<ライト級/5分2R>
SHUNYA(日本)
Def.3-0
松岡高史(日本)

<バンタム級/5分2R>
北崎拓実(日本)
Def.2-0
三宅輝砂(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie