この星の格闘技を追いかける

【UFC209】計量終了 ヌルマゴメドフが体調不良で欠場……ウッドリー×トンプソンII待ったなし

3日(金・現地時間)、明日4日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されるUFC209「Woodley vs Thompson 2」のパブリック計量が行われた。

しかし、今回のメイン=世界ウェルター級選手権試合、王者タイロン・ウッドリー×スティーブン・トンプソン戦と並び、コ・メインとして組まれていた暫定世界ライト級王座決定戦に出場予定だったカビブ・ヌルマゴメドフが欠場、トニー・ファーガソン戦が消滅してしまった。

UFCの発表によるとヌルマゴメドフは2日(木・同)の夜に減量中に体調を崩し、現地のサンライズ・ホスピタル&メディカルセンターに搬送され、ドクターストップが掛かったという。

世界戦が消滅した今大会、昨年11月にドローだったウッドリーとトンプソンは問題なく計量をクリア。「明日はやるだけ、拳を効かせるよ」とチャレンジャーが語れば、王者ウッドリーは「前の試合が接戦だとは思っていないけど、俺も成長した。ヤツは俺を倒すことも、組み伏せることもできない。生涯で最高の体調だ」と話した。

ヌルマゴメドフ欠場は残念な限り、それでもマーク・ハント×アリスター・オーフレイム、ラシャド・エヴァンスのミドル級第1戦、11連勝0敗のミルサッド・ベキッチとタレント揃いのビッグマッチ――いよいよ待ったなしだ。


■ UFC209計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] タイロン・ウッドリー:170ポンド(77.11キロ)
[挑戦者] スティーブン・トンプソン:169ポンド(76.66キロ)

<ミドル級/5分3R>
ラシャド・エヴァンス:186ポンド(84.37キロ)
ダニエル・ケリー:186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
ランド・バンナータ:156ポンド(70.76キロ)
デイビッド・ティーマー:156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マーク・ハント:265ポンド(120.20キロ)
アリスター・オーフレイム:256ポンド(116.12キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マルチン・ティブラ:251.5ポンド(114.08キロ)
ルイス・エンリケ:248.5ポンド(112.72キロ)

<フェザー級/5分3R>
ミルサッド・ベキッチ:145ポンド(65.77キロ)
ダレン・エルキンス:145.5ポンド(66.00キロ)

<バンタム級/5分3R>
ユーリ・アルカンタラ:135.5ポンド(61.46キロ)
ルーク・サンダース:135ポンド(61.24キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダニエル・スピッツ:240ポンド(108.86キロ)
マーク・ゴビアー:241.5ポンド(109.54キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ポール・クレイグ:204ポンド(92.53キロ)
タイソン・ペドロ:205ポンド(92.99キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
シンシア・カルヴィーロ:115.5ポンド(52.39キロ)
アマンダ・クーパー:116ポンド(52.62キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie