この星の格闘技を追いかける

【HEAT39】計量終了 アラン・ボドウ「イージー。相手は年寄り」×増田「意地見せる」。石川が再計量に

HEAT39【写真】MMAのベルトが関係した試合に出場する8選手(C)MMAPLANET

8日(土)、明日9日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールで開催されるHEAT39の公開計量が中川区の志村道場で行われた。


ISKA世界ライト級王座決定戦=皇治×モハメド・ブールフがメインの同大会。総合ルールではミドル級選手権試合=王者エンリケ・スギモト×チャレンジャー辰巳豪人、ライトヘビー級王座決定戦=アラン・ボドウ×増田裕介、さらにライト級王座決定トーナメント=岸本泰昭×トム・サントス&石川英司×オク・レユン戦など、タイトルに絡んだ4試合が組まれている。

1ポンド規定が採用されない王座決定トーナメントながら、石川は意思の疎通が取れていなかったのか、300グラムのオーバーに。「2度、確認したのに……」と言いつつ、再計量へ向け石川は体重を落としにジムを出た。

その石川と計量終了後に体調不良を理由に会場を離れたミドル級王者エンリケ以外のタイトル絡みの試合に出場する6選手が会見に臨み、各自が以下のように明日の試合に向けて抱負を語った。

辰巳豪人
「チャンピオンが帰ってしまって……不在なので明日、僕がチャンピオンになろうと思います」

アラン・ボドウ
「明日の試合はきっとイージーです。対戦相手は年寄りでレスラー、僕はパンチャーでヘビー級のチャンピオン。僕の勝利を止めることはできないです」

増田裕介
「イージーとか言われちゃっているんですけど、頑張りたいです。年を取っているのは事実だけど意地を見せたいです」

岸本泰昭
「対戦相手が急に代わったんですけど、ブラジルのトム選手は打撃がめっちゃ強いらしくて……。でも、僕はテイクダウンが得意なんで明日はテイクダウンをしまくって、ぺっちゃんこにしたいと思います」

トム・サントス
「ダニロ・ザノリニが僕の先生で、HEATのチャンピオン。僕もダニロと同じようにチャンピオンになりたいから頑張ります」

オク・レユン
「良いチャンスをもらえたので、良い試合をして必ず勝って韓国に帰ります」

■HEAT39計量結果

<ISKA世界ライト級王座決定戦/3分5R>
皇治:61.0キロ
モハメド・ブールフ:61.0キロ

<HEAT総合ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者] エンリケ・スギモト:83.9キロ
[挑戦者] 辰巳豪人:83.8キロ

<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
アラン・ボドウ:92.8キロ
増田裕介:92.6キロ

<HEAT総合ライト級T1回戦/5分3R>
岸本泰昭:70.2キロ
トム・サントス:69.9キロ

<HEAT総合ライト級T1回戦/5分3R>
石川英司:70.6キロ
オク・レユン:69.8キロ

<キック・スーパーヘビー級/3分3R+ExR>
プリンス・アリ:――キロ
笹田勝俊:――キロ

<キック・スーパーヘビー級/3分3R+ExR>
トゥファン・ピラーニ:――キロ
山下力也:――キロ

<キック・72キロ契約/3分3R+ExR>
田中STRIKE雄基:72.2キロ
Tomo:71.5キロ

<キック・ライト級/3分3R+ExR>
般若HASHIMOTO:59.9キロ
ダイスケ:59.5キロ

<キック女子57キロ契約/3分3R+ExR>
鈴木万李弥:56.7キロ
キム・ヒジョン:56.6キロ

<総合ストロー級/4分2R>
猪原聖太:52.4キロ
岡部克己:52.1キロ

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie