この星の格闘技を追いかける

【UFC98】公開計量終了、急遽参戦のパイルに注目

1b03354a.jpg23日(土・現地時間)の開催まで残1日となったUFC98『Evans vs Machida』。その公開計量が22日(金)に行われ、UFC世界ライトヘビー級選手権試合で戦うラシャド・エヴァンス、リョート・マチダともに問題なくクリア。日本人・吉田善行も171ポンドで無事計量をパスしている。

【写真】いつになく戦闘的なリョート。明日はこれまで見たことがない空手技が繰り出すという話も伝わってくる (C) ZUFFA

計量会場がひと際盛り上がったのが、セミのマット・ヒューズ×マット・セラの両者が壇上に上がった時。そのままの流れでメインに出場する両者にも熱い歓声が送られた。

試合ではあまり見せない至近距離で向かいあったエヴァンスとリョート。ファイティングポーズをとり険しい表情のリョートと涼しい顔のエヴァンス。はたしてオクタゴンの中で両者が見せる顔つきはどうなるのか。


なお、クリス・ウィルソンの代役で急きょ出場が決まったマイク・パイルに関しては規定よりも1ポンド・オーバーとなったが試合が認められることとなった。

エクストリーム・クートゥアーのウェルター級三強をマーティン・カンプマン、ジェイ・ヒエロンを形成するパイル。仕上がりは気がかりだが、楽しみなUFCデビューだ。

■UFC98『EVANS vs MACHIDA』計量結果

<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
ラシャド・エヴァンス:205ポンド(92.9キロ)
リョート・マチダ:204ポンド(92.5キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マット・ヒューズ:170ポンド(77.1キロ)
マット・セラ:171ポンド(77.5キロ)

<ミドル級/5分3R>
ドリュー・マックフィールズ:185ポンド(83.9キロ)
ザビエルル・フォウパポッカム:186ポンド(84.3キロ)

<ミドル級/5分3R>
チェール・ソネン:186ポンド(84.3キロ)
ダン・ミラー:185ポンド(83.9キロ)

<ライト級/5分3R>
ショーン・シャーク:156ポンド(70.6キロ)
フランク・エドガー:155ポンド(70.2キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ブロック・ラーソン:171ポンド(77.5キロ)
マイク・パイル:172ポンド(77.9キロ)

<ヘビー級/5分3R>
パット・ベリー:237ポンド(107.5キロ)
ティム・ヘイグ:263ポンド(119.2キロ)

<ライト級/5分3R>
フィリップ・ノヴァー:156ポンド(70.6キロ)
カイル・ブラッドレー:156ポンド(70.6キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリジストフ・ソジンスキー:206ポンド(93.3キロ)
アンドレ・グスマォン:206ポンド(93.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
吉田善行:171ポンド(77.5キロ)
ブランドン・ウォルフ:170ポンド(77.1キロ)

<ライト級/5分3R>
デイブ・カプラン:156ポンド(70.6キロ)
ジョージ・ループ:154ポンド(69.8キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie