この星の格闘技を追いかける

【RFC37】ジャン・イクファン戦決定。復活の狼煙あげた根津優太 「舐めんなよ、この野郎」

Yuta Nezu【写真】根津優太の復帰戦が決まった (C)MMAPLANET

15日(水・現地時間)、ROAD FCより3月11日(土・同)に韓国ソウルのグランドヒルトン・コンベンションセンターで開催される初のオール女子大会Road FC37=「ROAD FC XX」のプレリミ、Young Gunsに日本から根津優太が出場し、ジャン・イクファンと対戦することが発表された。


根津は一昨年8月のロードFC初戦で鮮烈なハイキック秒殺勝利を収めたものの、昨年は1月にムン・ジェフンに惜敗。巻き返しとタイトル挑戦権を賭けた戦った9月のキム・ミンウ戦では僅か15秒でTKO負けを喫してしまった。

この惨敗直後には、格闘技から身を引くという言動も見られた根津だったが、今回ジャン・イクファン戦で復帰戦に臨むことが決まった。ジャン・イクファンはムエタイ韓国協会のチャンピオンからMMAに転向し、現在で4勝1敗という戦績を残している。

ケージに戻ってきた根津から、今回の試合に賭ける意気込みが届いた。根津節、復活だ。

根津優太
「前回の試合で初めての秒殺で敗れ、相当に精神的にもきていました。同時にもう頭がダメになっているんじゃないか……そんな風に思った負けでした。とにかく、日本に戻ってからはすぐに検査に行ったのですが、そうしたら先生からは『何で来たの?』と言われるぐらい頭は問題なかったです。

凄く恥ずかしかったのですが、とにかく日本に戻ると周囲が温かくて。『秒殺で勝つこともあれば、負けることもある!!』、『傍から見れば、事故だ』、『いつまでも引っ張ってちゃいけない、忘れるべきもの』」って言われました。そして、『やりたくなければ、暫く馬鹿みたいに好きなことやって遊んでいれば良い。今まで頑張ってきたんだし、やりたくなればまたやればいい』とも言ってもらえ、暫くは好きなこと──家族で色んなところへ飯を食いに行ったり、仲間達と飲み歩いてみたりしました。

そんなことをしている、みるみる太ってしまって。これはヤバいって練習を再開しました。そうしたら、やっぱり格闘技は楽しいし、MMAの試合に出たいと思うようになり、もう今では絶対にベルトを獲りに行くっていう気持ちになっています。

新たな気持ちで今回、復活の狼煙をあげてやります。話はそっからです!! 相手は立ち技でムエタイかK-1の元チャンピオンらしいですけど、こっちは修斗の元チャンピオン。『舐めんなよ、この野郎』といった気持ちですね。どんな風に戦うかは、作戦なんで言えないですけど、面白い試合になるはず。韓国のロードFCファンの皆と、日本から俺のことを応援してくれてる人達に、明日の活力になれるよう──恩返ししていきたいです!!」

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie