この星の格闘技を追いかける

【DEEP & RFC】DEEP大阪大会でROAD FCライト級T日本予選。下石、岡野、LUIZ & 江藤が出場

DEEP ROAD FC JAPAN Trial【写真】下石、岡野、LUIZ、そして江藤。4人がロードFCライト級トーナメント出場権を掛けて戦う4人。1回戦で下石と岡野が当たれば、誰が勝ち上がるかは全く予測できない混戦模様となるか(C)DEEP

6日(日)、DEEPより3月20日(日)に大阪市住吉区民センター大ホールで開催されるDEEP OSAKA IMPACT2017に於いてROAD FCライト級$100万トーナメントの日本予選が行われ、4人の出場ファイターが明らかとなった。


昨年11月の中国大会=ロードFC34で第一次中国予選よりスタートした同トーナメント・トライアル。1月28日にフィリピンのURCCで東南アジア予選が行われ最初の本戦出場者=レイドン・ロメロが決定した。

さらに今週末のロードFC36で一挙に7人が出場権を獲得し、今後ロシア予選に続きこのDEEPにおける日本予選、第2次中国予選、国際予選第2弾を経て、推薦2名を加え本選手出場16名が決定する。

そんな壮大なトーナメント、ジャパン・トライアルに出場するのは下石康太、岡野裕城、LUIZ、そして江藤公洋の4名だ。下石と岡野は昨年、一昨年に北岡悟の持つDEEPライト級王座に挑戦しており、その北岡政権下の1位から4位のライト級ファイターがワンデー・トーナメントで$100万トーナメント出場権を掛けて戦うという形だ。

勝負の行方を大きく左右するトーナメント枠は、12日(日)に新宿区GENスポーツパレスで開かれるフューチャーキング・トーナメント2017で組み合わせ抽選会が行われるとのこと。また、同予選はリング使用、準決勝&決勝とも5分2R&サッカーボールキック禁止のDEEPルール下で争われる模様だ。

なお今週末に取り行われる国際予選第一弾を含んだロードFC36の対戦カードは以下の通りとなっている。

■ ROAD FC36対戦カード

<ミドル級/5分3R>
福田力(日本)
キム・ネチョル(韓国)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
佐々木信治(日本)
アルバート・チャン(カナダ)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
レオ・クンツ(米国)
ホン・ヨンギ(韓国)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
ホドリゴ・カポラル(ブラジル)
パク・デソン(韓国)

<女子無差別級>
世志琥(日本)
チョン・ソンユ(韓国)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
シャミール・ザフロフ(ロシア)
キム・ウォンギ(韓国)

<フライ級/5分3R>
中原太陽(日本)
ムン・ジェフン(韓国)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
ブレンゾリグ・バットムンク(モンゴル)
グレリストン・サントス(ブラジル)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
アンディ・メイン(米国)
キム・チャンヒョン(韓国)

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
ホニ・トーレス(ブラジル)
エメック・トラオフ(カザフスタン)

<ライト級Tリザーブマッチ/5分3R>
イ・ヒョンソク(韓国)
パク・ヘジン(韓国)

<ライト級Tリザーブマッチ/5分3R>
キ・ウォンビン(韓国)
ジョン・ジェイル(韓国)

<ライト級/5分2R>
ミン・ギョンチョル(韓国)
チョ・ヨンジュン(韓国)

<フライ級/5分2R>
パク・スワン(韓国)
ソ・ドンス(韓国)

<バンタム級/5分2R>
ソ・ジンス(韓国)
イ・ソンス(韓国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie