この星の格闘技を追いかける

【Battlefield】Cleamon FCに続き、Bettlefieldが旗揚げ?! 韓国MMAにバブル景気到来!?

Korean MMA【写真】ナンバーワンMMAプロモーション=ROAD FC、第2団体=TOP FC、新興Cleamon FC(※写真は前身のApex FCの記者会見の模様)に続き、第4のイベント=Battlefieldsが動き始めた韓国MMAワールド (C)MMAPLANET& MooZine

24日(火・現地時間)、韓国のMBC系ケーブルTVスポーツ専門局のMBCスポーツプラスが報道資料のなかで第4のMMAプロモーション=Battlefieldと了解覚書を交わしたことを明らかにした。


先日、2月25日(土・同)にソウル・オリンピックホールで旗揚げイベントを行うという記者会見を開いたばかりのGleamon FCに続き、同所でBattlefieldsの第1回大会が3月18日(土・同)に行われることも同時に発表されている。

実はこの日、TOP FCが同会場で抑えようとしたところで既に先約が入っており、それが新興MMAプロモーション=Battlefieldだったことが、この発表により分った。Battlefieldは元々、昨年7月にOctagon FCという名で開催が発表されながら、その後は話が立ち消えてしまっていたグループが基盤となっている模様。

Octagon FCはROAD FCで活躍中のムン・ジェフンのスポンサーであるイ・ヨンウなる人物が中心となって発足し、ロードFCが若い選手を派遣していく予定の友好団体になるはずだった。しかし、前述したようにこの話はいつの間にか聞かれなくなり、名前を変えてロードFC中継を昨年12月から始めたMBCの系列ケーブル局で放送するということだが、両者の関係は現在のところ明らかになっていない。

それにしてもロードFC、トップFCに続き、1カ月の間にCleamon FCとBattlefieldが連続での旗揚げイベントを行う。バブル景気の可能性もあるが、韓国MMA界が絶好調なことは確かだ。ただBattlefieldに関しては、今回は出場選手の発表も一切なく、了解覚書は基本的に法的な効力を持たないとされるだけに、大会運営陣による正式発表を待ちたいところだ。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF