この星の格闘技を追いかける

【Titan FC43】計量終了 トーレス&ノブレ問題なし。ヘビー王座決定戦出場予定のオズテミアがUFCへ!!

Oezdemir【写真】何と計量の日にUFCと契約が成立したオズテミア。UFC初のスイス人ファイターが誕生する(C)KEITH MILLS

20日(金・現地時間)、明日21日(土・現地時間)にフロリダ州コーラルゲーブルスのウォツコ・センターで開催されるTitanFC43「Torres vs Nobre」の計量が行われた。


同大会のメインはホゼ・トーレスがペドロ・ノブレの挑戦を受けるTitan FCフライ級選手権試合。両選手ともかなり余裕を持った体重で計量を無事パスしている。そして、ムハメド・デリーズとヘビー級王座決定戦を戦う予定だったヴォルカン・オズテミアが計量当日にUFCと契約が結ばれ、2月4日のヒューストン大会に出場することをSNSで発表。彼の姿は計量会場にはなく、デリーズとの王座決定戦は消滅──デリーズは試合自体を失った。

■ Titan FC43計量結果

<Titan FCフライ級選手権試合/5分5R>
[王者] ホゼ・トーレス:124.2ポンド(56.3キロ)
[挑戦者] ペドロ・ノブレ:124.4ポンド(56.4キロ)

<フェザー級/5分3R>
カイオ・ウルグアイ:144.4ポンド(65.5キロ)
マイケル・キニョネス:143ポンド(64.9キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヴァウジール・アラウージョ:171.2ポンド(77.7キロ)
プレストン・パーソンズ:170.8ポンド(77.5キロ)

<ライト級/5分3R>
ハウシュ・マンフィオ:154.6 ポンド(70.1キロ)
マット・フレヴォラ:153.8ポンド(69.8キロ)

<フェザー級/5分3R>
ブルース・ルッチメディアル:146.6ポンド(66.4キロ)
アンデウソン・ハッチンソン:140ポンド(63.5キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
メディ・ハッサン:203.2ポンド(92.1キロ)
グレゴリー・ロドリゲス:203.2ポンド(92.1キロ)

<176ポンド契約/5分3R>
ウィル・スタークス:174.8ポンド(79.3キロ)
ホゼ・コルテス:176ポンド(79.3キロ)

<フライ級/5分3R>
カーロス・ヘルナンデス:124.2ポンド(56.3キロ)
グスタヴォ・バラート:123.8ポンド(56.1キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY