この星の格闘技を追いかける

【Pancrase285】神酒龍一のベルトに挑む、マモル「年齢的にラストチャンス」

Mamoru【写真】グッとくるコメントを寄せてくれたマモル(C) MMAPLANET

13日(金)にPancraseより発表された神酒龍一とマモルのフライ級選手権試合。3月12日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるPancrase285で実現するタイトル戦に向け、チャンピオン神酒龍一に続き挑戦者マモルの想いが届いた。


修斗世界フェザー&バンタム級(現バンタム級&フライ級)、KOTCジュニアフライ級で王座戴冠経験のあるマモル。神酒のコメントの「色々と想いがある」という言葉の意味が分かるマモルの声をお届けしたい。

マモル
「神酒選手と自分は……以前、彼が所属していたガッツマン道場に自分が頻繁に出稽古に行っていたので、アマチュアの頃からよく一緒に練習していました。とても礼儀正しい好青年で、練習も誰よりも真面目に取り組んでいる印象でした。

あれから時は過ぎ今や彼は2冠王になり、私は5月で四十路です。年齢的にこのタイトル戦がラストチャンスになる可能性が非常に高いと思います。なので、このチャンスを絶対ものにして4冠王になります!」

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF