この星の格闘技を追いかける

【UFC208】2月11日、ブルックリン大会に生ける伝説アンデウソン・シウバ出陣

Anderson【写真】一秒一秒、一挙手一投足を見逃したくないアンデウソンのファイトだ (C)MMAPLANET

13日(金・現地時間)、UFCが2月11日(土・同)にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで開催されるUFC208「Holm vs Randamie」にアンデウソン・シウバが出場し、デレック・ブルンゾンと対戦することを発表した。


初代世界女子フェザー級王座決定戦=ホーリー・ホルム×ジャーメイン・デランダミー戦、ホナウド・ジャカレ×ティム・ボッシュなどが組まれた同大会にレジェンドが参戦する。

世界ミドル級王者としてUFC最多記録となる10度の防衛に成功し、タイトルを失い脛骨を折る重傷を乗り越えて戦い続けるアンデウソン。昨年7月の急遽出場となったUFC200のダニエル・コーミエーとのライトヘビー級戦はともかくとして、その半年前に現ミドル級王者マイケル・ビスピンを相手に判定勝ちしていてもおかしくない戦いをやってのけている。

対するブルンゾンは昨年11月にロバート・ウィティカーに敗れる以前は4試合連続で初回KO勝ちを収めていたバリバリのミドル級現有勢力。レスリングベースでサウスポーの構えからガンガンとプレッシャーを与え、一撃必倒の左ストレートを有している。

そんなブルンゾンをアンデウソンはノーガードでケージを背にし、木人を相手にしたような詠春拳殺法で捌くことができるのか。今も頂点を目指した戦いの真っ只中にいる41歳の生ける伝説、そのファイトを見逃すことはできない。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie