この星の格闘技を追いかける

【UFN103】BJ・ペン×ジャイー大会で、20連勝目指すジミー・リベラの対戦相手が変更

jimmie-rivera【写真】ユライアに勝利したリベラ。今年はタイトル戦線に割り込んでくるか注目だ(C)MMAPLANET

15日(土・現地時間)、2017年のUFC第一弾=UFC Fight Night103「Rodriguez vs Penn」がアリゾナ州フェイニックスのトーキングスティックリゾート・アリーナで行わる。そのUFN103ではブライアン・キャラウェイが欠場、マルロン・ヴェラがジミー・リベラと対戦することが6日(金・同)にUFCから発表された。


キャリア20勝1敗で現在19連勝中のバンタム級ではタイトル戦以外で、唯一ユライア・フェイバーに土をつけた男リベラの対戦相手が、ヴェラに変更。ヴェラはペルーのインカFCからTUFラテンアメリカ出演、キャリア8勝3敗1分のエクアドル人ファイターだ。現在はカリフォルニア州アーヴァインのチーム・オーヤマでもトレーニングを積んでいる。

MMAファイターとしてヴェラはウェルラウンダー、何でもできるタイプだ。しかし、リベラと比較すると打撃、組み、寝技と全ての局面において瞬発力、切れ、パワーに遅れを取るのも事実。一瞬の足関節などには要注意が必要だが、リベラとしては20連勝に向けて、キャラウェイよりも組み易しといっても過言でない突然の対戦相手の変更となった。

なお当大会のメインはイベント名にあるように復活を賭すBJ・ペンが、ジャイー・ロドリゲスと対戦するフェザー級戦が行われる。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie