この星の格闘技を追いかける

【WSOF34】計量終了 4階級の世界戦出場選手、岡見&ブラッドリーは問題なくパス

wsof34【写真】多くの選手がソックスを着用しており、モック計量だったか……(C)WSOF

30日(金・現地時間)、明日31日(土・同)にニューヨーク州ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内ザ・シアターで開催されるWSOF 34「Gaethje vs Firmino」の公開計量が行われた。


okami4階級の世界戦のうちライト、ウェルター&バンタム級と岡見勇信×ポール・ブレッドリー戦がメインカード、世界ミドル級選手権試合がプレリミに回った今大会。日本から出場する岡見勇信、対戦相手のポール・ブラッドリーを含め、上位カード出場ファイターは問題なくパス。

アーリープレリミでTitan FCフェザー級王者、WSOF-GC初戦となるアンドレ・ハリソンと戦うブルース・ボーイントンが2ポンド・オーバーとなっている。また公開計量はWSOFの通例に従い、ステージ上でのインタビューは行われていない。

■ WSOF34 計量結果

<WSOF世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者] ジャスティン・ゲイジー:154.8ポンド(70.22キロ)
[挑戦者] ルイス・ブスカペ:154.4ポンド(70.04キロ)

<WSOF世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ジョン・フィッチ:169.8ポンド(77.02キロ)
[挑戦者] ジェイク・シールズ:169.2ポンド(76.75キロ)

<WSOF世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] マルロン・モラエス:134.8ポンド(61.15キロ)
[挑戦者] ジョゼナウド・シウバ:134.2ポンド(60.87キロ)

<ウェルター級/5分3R>
岡見勇信:170ポンド(77.11キロ)
ポール・ブラッドリー:170.6ポンド(77.38キロ)

<WSOF世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者] デヴィッド・ブランチ:184.8ポンド(83.83キロ)
[挑戦者] ルイス・テイラー:185ポンド(83.92キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジャレッド・ロショルト:256.8ポンド(116.48キロ)
カイオ・アレンカ:252.8ポンド(114.67キロ)

<150ポンド:契約/5分3R>
シェーン・クルシュテン:149.6ポンド(67.86キロ)
ジェレミー・メイハン:148.8ポンド(67.50キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
スメリーニョ・ラマ:204.4ポンド(92.72キロ)
ジェイク・ヒューン:205ポンド(92.99キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブルーノ・サントス:183ポンド(83.01キロ)
ヴァガウ・ヴァガボフ:185.8ポンド(84.28キロ)

<フェザー級/5分3R>
アンドレ・ハリソン:145.2ポンド(65.86キロ)
ブルース・ボーイントン:147ポンド(66.68キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マット・デニング:170.4ポンド(77.29キロ)
トム・マルセリーニョ:166.4ポンド(75.48キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie