この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC21】試合結果 ミーガン・アンダーソンが4戦連続KO勝ちで新王者に!! パアルイ一本勝ち

Invicta FC21【写真】暫定王座を獲得したアンダーソンは、即UFC参戦を挑発するようにアピールした(C)SCOTT HIRANO/INVICTA FC

14日(土・現地時間)、ミズーリ州カンザスシティのスコティッシュライト・テンプルでInvicta FC 21「Anderson vs Tweet」が行われた。

Invicta FC世界女子フェザー級王座決定戦では、ここまで3戦連続T/KO勝ちと勢いに乗るミーガン・アンダーソンがシャーメイン・ツイーツをTKOで下して戴冠を果たしている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。


Invicta FC 21「Anderson vs Tweet」
<暫定Invicta FC世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
○ミーガン・アンダーソン(豪州)2R2分05秒
TKO
詳細はコチラ
×シャーメイン・ツイーツ(カナダ)
<女子バンタム級/5分3R>
○ラケル・パアルイ(米国)1R3分40秒
RNC
詳細はコチラ
×パニー・キアンザド(スウェーデン)
<女子フェザー級/5分3R>
○リー・レトソン(米国)1R1分18秒
TKO
×エリザベス・フィリップス(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○アスペン・ラッド(米国)3R
判定
×シジャラ・ユーバンクス(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○アンドレア・リー(米国)1R1分14秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェニー・リオウ・シュライバー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○エイミー・モンテネグロ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×セリーン・ハガ(ノルウェー)
<女子フライ級/5分3R>
○クリスティーン・フェレア(米国)3R1分29秒
TKO
×レイチェル・アストビッチ(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie