この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】やるべきことをやり抜いた片平が、守勢的攻撃の吉田をスプリットで下し準決勝へ

<DEEPウェルター級GP1回戦/5分3R>
片平なぎさ吉幸(日本)
Def.2-1
吉田善行(日本)

開始直後に右ミドルを蹴って、そのままケージに吉田を押し込んだ片平。首を抱えた吉田はギロチンへ。そのまま引き込んで、足を巻いた吉田。腰を浮かした片平、吉田はケージに詰まり窮屈な姿勢で極めきれない。片平はガードが解けると左に回ってギロチンを無力化してディフェンスに成功。両足を抜きにかかった片平に対し、吉田が足を戻していく。

片平はハーフでトップを取り、わき腹から顔面にパンチを入れる。残り1分、コツコツと片平が殴る展開が続き、吉田はガードのまま初回終了を迎えた。

2R、初回同様すぐにケージに押し込んでいった片平がボディロック。吉田はウィザードでバックに回らせない。ブレイク後、即距離を詰めて吉田を押し込む片平に対し、吉田は首相撲からヒザをボディに突き上げる。ヒザが入って、ダブルに出た片平を吉田がギロチンで捉える。頭を抜いた片平、吉田はまたもギロチンを狙うが、ここもケージに頭が詰まって力は入らない。

吉田の右足を跨ぎ、頭を胸に押し付けて立たせない片平。オーバーフックで立ち上がった吉田の首相撲に、片平はシングルレッグで尻餅をつかせる。尻餅状態でケージを背にした吉田のパンチにも、片平が腰を取りに行く。ニンジャチョークもセットアップできない吉田が立ち上がったところで2Rも終わった。

細かい打撃を当てて、極まらなくてもギロチンを掛けている吉田に対し、押し込んでテイクダウン狙いと自分のすべきことを実行している片平は最終回も開始同時にダブルで詰めて、ついにボディロックからクリーンテイクダウンに成功する。

スイープ狙いからスクランブルに持ち込も立ち上がった吉田が内股を狙う。耐えた片平はボディロックで上を取る。ケージを背に立ち上がった吉田はヒザ蹴り、シングルから再び片平が尻餅をつかせる。吉田はここもニンジャを狙い、テイクダウンを潰してバックを狙う。譲らない片平は左を差してテイクダウン。

ギロチンは形にもならなかった吉田が、キムラロックから立って払い腰へ。ここも耐えて、ヒザ蹴りにダブルを合わせた片平に吉田が細かいパンチ、スイッチからがぶる。立ち上がった片平はアンクルピックで、尻餅をつかせる。

吉田のエルボーや細かいパンチは、立ち上がることができない表われだ。最後までテイクダウンを狙い続けた片平。守勢からの反撃しか見せることができなかった吉田の細かいパンチとギロチンの仕掛けをどう評価するのか。

結果、片平が2-1でスプリット判定勝ち。やるべきことをやり抜いた片平が、判定をジャッジの支持を集めた。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie