この星の格闘技を追いかける

【Bellator169】石井慧を封じ込んだキング・モーが、フルマークの判定勝ち

<ヘビー級/5分3R>
キング・モー(米国)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
石井慧(日本)

石井のタッチグローブを無視したモー。試合が始まると、石井が左から右を打つぞと見せかける。続いて左ローを蹴った石井、モーは右ストレートを伸ばす。蹴りながら、ケージを背負った石井に対し、モーは右フックから左アッパーを狙う。右ボディを入れて離れたモーは右を伸ばして組んでいく。

胸を合わせたい石井から離れたモーが、右ストレート。ここでも石井に組ませずに間合いを取り直す。石井は左に続き左ロー、直後に右を入れたモーがダブルレッグでテイクダウンに成功する。

オーバーフックの石井が立ち上がろうとしたところで、左の連打を入れたモーが離れてダブル、アンクルピックで一気に石井の背中をマットにつかせる。右を落とし、石井を立ち上がらせたモーは右を振って組みに。左を差した石井だが足が前に出ない。

ここも距離を取ったモーが右ボディストレートを打ち込む。左に回り、左ボディフックを放った石井に対し、モーはワンツー。石井は手が出なくなる。ここでタイムアップ、初回はモーが取った。

2R、左から右を見せて前に出る石井をいなすモーが、ローに右を合わせていく。蹴りで上体が浮く石井は、ガードを固めて攻撃できない。それでもモーの前進に組みにも、スッとモーが下がる。疲弊が目立ってきた石井の左ハイは軸が乱れ、モーは右、左フックを放つ。さらにヒザ蹴りから左ストレートを伸ばしたモーが、右ストレート。

石井も左フックを返すが届かない。モーの右に石井が右フックもダブルレッグで尻餅をつかされる。厳しい状態が続く石井は、フックガードからケージを背にして立ち上がるもボディロックで完全に倒されてしまう。モーが鉄槌を落とし、腕を抱えてきた石井からトップを取ったままラウンド終了となった。

最終回、後がない石井がまず左ミドルを入れる。しかし、その次がない石井にモーが右ストレート。石井の右アッパーは空を切る。石井は前に出て左アッパー、モーはノーリスクな距離を取る。スーパーマンパンチから組んでいった石井だったが、すぐに離れたモーがダブルレッグからシングル、さらにダブルで押し込む。

体を抱えてしまった石井はスラムでテイクダウンを許し、万事休す。モーはハーフから左のパウンド、右エルボーをワキに落とす。ケージを背にして立った石井の左ストレートをダックアンダーでかわしたモーが、続く左にダブルレッグを合わせる。

ケージに詰められた石井は、ここも尻餅をつかされ苦々しい表情を浮かべる。モーは石井をリリースすると左ミドルを被弾し、より無理をしない戦い方に。石井の左ハイは届かず、残り試合タイムは1分を切る。石井は左ヒザをボディに入れ、左ミドルから焦ったように前に出るが、モーは距離を取ったまま試合終了を迎えた。

フルマークの判定勝ちを収めたモーだが、勝利者インタビューは行われなかった。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie