この星の格闘技を追いかける

【Deep Cage】WSOF-GCフライ級王座決定戦でギグリオと再戦、中村優作<02>「確実に…勝ちに」

yuchaku【写真】日拳の稽古を続ける中村。搏撃がMMAで見られるか(C) MMAPLANET

17日(土)東京都江東区のディファ有明で開催される「DEEP CAGE IMPACT2016 DEEP vs WSOF-GC」。今大会でローレンス・ギグリオとWSOF-GCフライ級王座決定戦で戦う中村優作がインタビュー後編。

パンチ力はあるが、不安が先立つこともしばしばある中村。まさにそのような心情が窺えるインタビュー内容でもあるが、勝負の時──日拳で鍛えた踏み込みと一撃をMMAに消化しギグリオ戦超えなるか。

5Rの戦いに臨む、その不退転の意気込みを中村に訊いた。

<中村優作インタビューPart.01はコチラから>


──決勝を見据えて?

「ハイ。でも3Rが終わった時にキツイなぁって。あと1Rは戦えても、もう2R分も動き続けることができるかってすごく不安になりました。それで9月から心肺トレーニングとかも力を入れていたのですが、ノリピーのセコンドでブラジルに行って調子を落としてしまったんです。

結局、休まないといけない時期ができたり、そこは不安が残ったままです」

──そうなると動きに影響が出てこないですか。

「そこを踏まえて自分からテイクダウンに行くということなんです。5R戦うために……。でもホンマは、5R掛からずにKOできたら一番なんですけどね。

でも5Rを戦うことも想定して、テイクダウンを織り交ぜることにして。これが慣れてくると、最近は楽に戦えるようになってきた気がしています」

──なるほど。中村選手は日拳譲りのタイミングと踏み込みがあるのですが、やはり2分や3分で止めが掛かる日拳の集中力を1R・5分のMMAに転換するのは、厳しいですしね。

「ホンマ、だからテイクダウンを入れることで解決策にならないかと思ってやってきました」

──今回は大阪で試合直前まで調整する予定ですか。

「はい。ホンマは10月の終わりからアメリカに行って練習しようと思ったんですけど、練習し過ぎて体力的に下降線にあったので大阪でやった方が良いかなって思って。

それと日拳の稽古を続けたいのと、ノリピーがアメリカに行くのを僕の試合まで遅らせて、大阪に来てくれたので。正直、僕からすると東京へ行っても大阪でやるのとやることは変らへんし。ノリピーと夜叉坊がいるから東京に行っていただけで。

そこもホンマは3人でアメリカに行くのが一番やっていうのは分かっているんで。もう夜叉坊は向こうに住んでいますし。この試合が終わってからは、そうしようと思っています」

──その前にギグリオにしっかり勝って、WSOF-GCのベルトを巻く必要がありますね、生活のためにも今後のためにも。

「そうですね、チャンピオンは年契みたいなんがあるとも聞いていますし。試合数が保証されるようになると、練習もしやすくなりますからね。

もう勝つことしか考えていないです。毎日、寝る前に自分がベルトを巻く姿を想像して『絶対に勝つ』、『絶対に勝つ』って念仏にみたいに唱えているんです」

──あまりその場に居合わせたウないですが(笑)、それだけ気持ちを込めた試合。結果が出ることを期待しています。

「ここで落としたら……、いや負けたらっていう話はしたくないです。勝ちます。確実に……勝ちにいきます」

■Deep Cage Impact 対戦カード

<DEEPフェザー級王座決定戦/5分3R>
長倉立尚(日本)
今成正和(日本)

<WSOF-GCバンタム級王座決定戦/5分5R>
大塚隆史(日本)
フェルナンド・ヴィエイラ(ブラジル)

<WSOF-GCフライ級王座決定戦/5分5R>
中村優作(日本)
ローレンス・ギグリオ(米国)

<DEEPウェルター級GP1回戦/5分3R>
吉田善行(日本)
片平なぎさ吉幸(日本)

<バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本)
石司晃一(日本)

<ストロー級/5分3R>
越智晴雄(日本)
村元友太郎(日本)

<バンタム級/5分3R>
金原正徳(日本)
チャーリー・アラニツ(豪州)

<バンタム級/5分2R>
釜谷真(日本)
キム・ソンジェ(韓国)

<ストロー級/5分2R>
ランボー宏輔(日本)
石綱テツオ(日本)

<ライト級/5分2R>
岩瀬茂俊(日本)
江藤公洋(日本)

<バンタム級/5分2R>
遠藤大翼(日本)
ソン・ジンス(韓国)

<ライト級/5分2R>
LUIZ(ブラジル)
我妻慎太郎(日本)

<メガトン級/5分2R>
酒井リョウ(日本)
シビサイ頌真(日本)

<バンタム級/5分2R>
ハシャーン・フヒト(日本)
小林博幸(日本)

<フェザー級/5分2R>
勝木星太(日本)
高橋孝徳(日本)

<バンタム級/5分2R>
城田和秀(日本)
窪田泰斗(日本)

<フライ級/5分2R>
石神保貴(日本)
鮎田直人(日本)

<フライ級/5分2R>
丸岡拓也(日本)
高橋誠(日本)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie