この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX10】カムス完勝。ダウン奪い、組技でも上手に

2014.01.26

<バンタム級/5分3R>
チコ・カムス(米国)
Def.3-0: 30-27, 29-28, 29-28
ヤオツィン・メザ(米国)

シンガポール大会で圧倒的な強さを見せたカン・ギョンホに勝利しているカムス。前蹴りを2発、メザに放っていく。左ジャブを見せるメザは、続いて右ローに。カムスは左から右を放つ。パンチで距離をつめたカムスに対し、組みついたメザがケージに押し込む。腰をコントロールしてテイクダウンに成功したメザだが、首を固めたカムスがリバーサルに成功する。残り90秒、左腕を差すメザはハーフからフルガードに戻すとハイガードに。残り10秒でレフェリーがブレイクを掛け、カムスのテイクダウン狙いをメザが切ったところで初回が終了した。

2R、右ストレートでダウンを奪ったカムスだが、初回と逆にリバーサルでメザにトップを奪われる、上から攻めないメザを見て、レフェリーがブレイク。スタンドに戻ると、すぐにカムスが右をヒットさせダブルレッグでテイクダウンを奪う。じっくりと時間を掛けてマウントを奪ったカムスは、メザのブリッジに呼応してバックマウントへ。マウントに戻ったカムスは、再度バックに回るも、メザが起き上がって前方に振り落されそうに。すかさず着地したカムスをメザがケージ押し込むも2Rもタイムアップに。

最終回、すぐにテイクダウンを奪ったカムスが、ここでもマウントへ。さらにバックマウントへ移行したカムスは、メザが2R同様に起き上がっても、今度は落されない。残り90秒までバックを制したカムスは、ついに先方に振り落されるもすぐに立ち上がり、またもテイクダウンへ。試合終了間際もマウントからバックマウントを取ったカムスが、組技でメザを圧倒。文句なしの判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Movie