この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX10】後ろ回し蹴り→パンチでクルックシャンクKO勝ち

2014.01.26

<ライト級/5分3R>
ダロン・クルックシャンク(米国)
Def.2R4分56秒 by TKO
マイク・リオ(米国)

左ローを入れるクルックシャンク。距離を詰めることができないリオに、クルックシャンクが左ローを放ち、前に出てくるところで右を打ち込む。リオは接近戦でヒザを見せるも、離れた直後にワンツーをクルックシャンクが放っていく。勢いのある右ローを蹴り込んだクルックシャンク。リオも右ローを返し、右ストレートがクルックシャンクの顔面をかすめる。距離を取り直したクルックシャンクは、左ジャブをダブルで見せるが、リオが左フックをヒットさせる。

クルックシャンクは後ろ回し蹴りからワンツー、リオは左フックを見せる。残り1分を切り、クルックシャンクの右ストレートがクリーンヒット。さらに右ローにつなげる。ワンツーで飛び込んで左ハイを決めたクルックシャンクがダウンを奪う。リオのテイクダウン狙いを切ってヒザを入れたクルックシャンクの猛攻のなか、初回が終わった。

2R、クルックシャンクのワンツーに右フックを返したリオ、直後のテイクダウン狙いは切られてしまう。左ハイから掛け蹴り、左ストレートに左サイドキックと攻勢に出るクルックシャンク。右ローでリオの前足を削り、左で上を狙っていく。右ストレートを返したリオに、すかさずスピニングバックキックを放つなど、クルックシャンクがペースを譲らない。リオのワンツーに真っ直ぐ下がったクルックシャンクだが、ダブルレッグでテイクダウンを奪う。

リオは足を差し入れヒールフックへ。ヒザを抜きステップオーバーからトップを取ったクルックシャンク。スタンドに戻って後ろ回し蹴りをリオの顔面に打ち込むと、足の裏で顔面を蹴り抜かれたリオの動きが止る。すかさずパンチの連打のクルックシャンクが試合を決めた。

PR
PR

関連記事

Movie