この星の格闘技を追いかける

【UFC169】残念、堀口恭司が負傷で欠場。代役はマルチネス

2014.01.16

Martinez

【写真】堀口の代役ダニー・マルチネスは16勝4敗のファイター。水垣偉弥、山上幹臣、所英男ら日本の軽量級ファイターがアライアンスに出稽古に行った時に、人間的に優しく、練習で手厳しく迎えてくれる好漢だ。バンタム級のTUF18出場を狙い、ハウス入りを掛けたイリミネーションラウンドで準優勝したデイヴィー・グラントに敗れている(C)MMAPLANET

15日(水・現地時間)、UFC JAPANよりUFC169に出場予定だった堀口恭司の欠場をUFC NEWSのツイッターが伝えた。

2月1日(土・同)のスーパーボウルウィークエンドにニュージャージー州ニューアークのプレデンシャル・センターで開催されるビッグショーで、クリス・カリアソとフライ級転向初戦を行う予定だった堀口。負傷の内容は触れられていないが、代役としてアライアンスMMAのダニー・マルチネスがカリアソと戦うことも、その後正式決定している。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie