この星の格闘技を追いかける

【Grachan26】山田哲也が国内連続参戦、石原裕基と対戦

LINEで送る
Pocket

tetsuya-yamada【写真】2017年に向けて、その布石となるファイトにしたい山田だ (C) MMAPLANET

22日(火)、Grachanより12月11日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるGrachan26に山田哲也が出場、石原裕基と対戦することが発表された。


3日のGrandslam05に出場し、チョ・ヨンジュンに70秒RNCを極めて勝利した山田は、フェザー級でRIZIN出場をアピールしたが、今回Grachan初出場=ライト級戦が決まった。山本琢也×近藤秀人、松場貴志×森坪チャッピー大樹、リヨン・ウバイ×飯尾馨一らが組まれた同大会。

タイガームエタイ所属となって2戦目の山田と戦う石原は元新日本キック・ライト級1位で、同イベントには2012年の第7回大会に出場経験があり、10月にはGrachan25と合同興行となったBFC02のキックボクシングマッチMMAマッチでバン・グァンキから80秒TKO勝ちを収めている。

今年はROAD FC、WARDOGで戦績を積んできた石原に対し、山田はタイガームエタイで進化した部分を披露できるか。テイクダウン狙いまでのプロセスに注目したい。

PR
PR

関連記事

Movie