この星の格闘技を追いかける

【UFN100】スコッギンスの蹴りに劣勢だったムニョスが、ワンチャンスでギロチン極める

LINEで送る
Pocket

<バンタム級/5分3R>
ペドロ・ムニョス(ブラジル)
Def.2R1分55秒ギロチンチョーク
ジャスティン・スコッギンス(米国/※フライ級11位)

サイド、ハイ、ミドル、そして後ろ回し蹴りを多彩な蹴りを見せるスコッギンス。後ろ回し蹴りでバランスを崩すもシングルレッグでムニョスからテイクダウンを奪う。すぐに立ち上がったムニョスは右ミドル、蹴り足をキャッチにしいくもスコッギンスは足を抜いて左ミドルを蹴っていく。ムニョスの左とスコッギンスの左が交錯し、ムニョスはローにつなげるも右アッパーを受けそうになる。

ムニョスは距離が近付いて組みから投げを狙うが、スコッギンスは倒れない。スコッギンスの右ハイがムニョスのアゴ先を掠める。ムニョスも右ミドルを返し、続くテイクダウンにはスコッギンスがギロチンを仕掛ける。すぐに頭を抜いたムニョスにスコッギンスはサイドキック。さらにスピニングバックキックをボディに入れ、ムニョスの左フックをサークリングでかわした。スコッギンスはブラジリアンにブラジリアンキックを狙うも、現地のファンはその名称を知らない。

2R、スコッギンスの右フックが入り、右サイドキックから掛け蹴りと変わらずスピーディかつ多彩な蹴りを見せる。組んで小外掛けを狙ったムニョスに、スコッギンスはボディにヒザを突き刺す。ムニョスは右ミドルを繰り返すもテイクダウンを着られる展開が続く。と、自らの蹴りでバランスを崩したスコッギンスが起き上がるところでギロチン、そのまま引き込んで後方回転。横回転で上になったスコッギンスだが、そのまま絞め上げられタップを強いられた。

スコッギンスの蹴りに劣勢だったムニョスがワンチャンスをモノにした。


PR
PR

関連記事

Movie